VICTON ハン・スンウ、十分な休息後に今後の活動を決定


グループVICTONの所属事務所がX1として活動していたハン・スンウの今後の活動と関連する公式立場を明らかにした。

VICTONの所属事務所 Play Mエンターテイメントは去る8日、公式ファンカフェを通じて「最近、報道されたようにグループX1の解散が決定されたことにより当社はハン・スンウが再び跳躍できるように多方面の活動を計画している」と今後の計画について伝えた。

続いて「『PRODUCE X 101』の後、X1の活動期間まで1年近く休む暇もなく走ってきたハン・スンウ本人が十分に休息できるようにし、今後の具体的な活動の方向と計画も十分な対話を通じて順次決定する」と明らかにした。

ただし、ネット上の誹謗中傷には強力な警告を与えた。

所属事務所は「ファンの方々の情報提供と担当部署のモニタリングを介してX1の活動と解散の過程と関連してオンライン上で無分別に流布されているハン・スンウをはじめとするVICTONメンバーへの悪質な投稿の事例を多数確認した」とし「法務法人を通じた法的対応を検討している」と警告した。


以下はPlay Mエンターテイメント公式立場全文

こんにちは。Play Mエンターテイメントです。

当社の所属アーティストであるハン・スンウをはじめとするVICTONのメンバー6人(カン・スンシク、ホ・チャン、イム・セジュン、ト・ハンセ、チェ・ビョンチャン、チョン・スビン)の今後の活動計画とアーティストの法的保護と関連して申し上げます。

最近、報道されたようにグループX1の解散が決定されたことにより、当社はハン・スンウくんが再び跳躍できるように多方面の活動を計画しています。ファンの方々とも積極的にコミュニケーションできるように支援を惜しまない予定です。

何よりも『PRODUCE X 101』放送後、X1活動期間まで1年近く休む暇もなく走ってきたハン・スンウくん本人が十分に休息できるように今後の具体的な活動の方向と計画もアーティストとの十分な対話を通じて順次決定していく予定です。

X1の活動期間中に努力してくださったSWINGエンターテイメントの方々とX1のファンの方々にも感謝の気持ちを伝えます。

加えて当社は最近、ファンの方々の情報提供と担当部署のモニタリングを介してX1の活動と解散の過程などと関連し、オンライン上で無分別に流布されているハン・スンウをはじめとするVICTONメンバーへの人身攻撃、虚偽事実の流布、名誉毀損など悪質な投稿の事例を多数確認しました。

当社は、このような悪質な誹謗行為の事例を収集して法務法人を通じた法的対応を検討しており、所属アーティストの権益保護を最優先にして強硬な措置を続けます。

一年を開始するときには多くの約束をするものです。約束が約束だけで終わらないように私たちPlay Mエンターテイメントの役職員すべてが所属アーティストと愛してくださるファンの方のために2020年一年、最善を尽くします。

厳しい叱責は私達に送ってくださり、アーティストたちには暖かい応援だけを送っていただきますよう懇切にお願いします。ありがとうございます。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-01-09 08:19:08