アナウンサーのチョン・ジウォン、8日に男児を出産「ハネムーンベビー」


KBSアナウンサーのチョン・ジウォンが男児を出産した。

TVレポートの報道によるとチョン・ジウォンは去る8日午後、ソウルの病院で3.88キロの健康な男児を出産した。

母子共に健康な状態で、チョン・ジウォンと夫は子供の誕生と祝福に大喜びしているという。

チョン・ジウォンは昨年4月、5歳年上の映画監督ソ・ボムジュンと結婚式を挙げた。

チョン・ジウォンは昨年9月、秋夕(チュソク)を控えて「私たち夫婦に、2人で行った新婚旅行から3人になって戻ってくる奇跡のようなことが起こった」とハネムーンベビーを妊娠したことを明らかにした。

チョン・ジウォンはKBS公開採用38期のアナウンサーだ。延世大学新聞放送学科を卒業した。IQ156のメンサ会員でもある。『KBSニュース9』とバラエティ番組『フルハウス』『挑戦ゴールデンベル』『TOPバンド3』『演芸街中継』のMCを引き受けていた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-01-09 09:11:02