EXOチェンがパパに「祝福が訪れた」(手紙全文)


EXOチェン(28、本名キム・ジョンデ)が結婚を発表した。

13日、所属事務所SMエンターテイメント(以下SM)側は「チェンが大切な縁と出会って結婚することになった」と公式発表した。

チェンも当日、自筆の手紙を介して結婚の便りを伝えた。チェンは「私には一生を共にしたいガールフレンドがいます」とし「このような決心により、どのような状況が起きるのか心配や悩みがた先立ちもしましたが、共に歩んできたメンバーたちと会社、特に私を誇りに思ってくださるファンの皆さんが突然のお知らせに驚かれないよう、少しでも早くニュースを伝えたく、会社ともコミュニケーションしてメンバーたちとも相談をしていました」と恋人の存在を明かした。

チェンは「そんな中、私に祝福が訪れました」と相手の妊娠を打ち明けて「会社、メンバーたちと相談して計画していた部分を行うことができない状況になってしまったため私もとても当惑しましたが、この祝福によりさらに力を出せるようになりました」と明らかにした。

チェンは「このニュースを聞いて心からお祝いしてくれたメンバーたちがとてもありがたく、不足している私に過分な愛を送ってくださるファンのみなさんにも深く感謝いたします」とし「常に感謝の気持ちを忘れずに、変わらずに私の位置で最善を尽くし、送ってくださった愛に報いる姿をお見せいたします」と今後も活動を続けることを決意した。

これによりチェンはEXOで最初の「品切れ男」であり「パパ」になる。ただし結婚の時期や相手の出産時期は非公開だ。

SMエンターテイメント側は「相手は一般人で結婚式は両家の家族だけが参加するなか敬虔に行われる計画」と「家族の意思に基づいて結婚式や結婚に関するすべての事項は非公開で行われるので寛容な理解をお願いする」と伝えた。

SMエンターテイメント側は「今後もチェンはアーティストとして変わらず熱心に活動する姿で報いる」とし「チェンに多くの祝福とお祝いを送ってほしい」と明らかにした。

チェンは2012年にデビュー、EXOの多数のヒット曲で活動した。EXOのメインボーカルとして活躍し、昨年にはソロアルバムを発表した。


以下はチェンの自筆手紙全文

こんにちはチェンです。

ファンの皆さんにお伝えすることがあり、このように手紙を書いています。

どのような言葉で切り出せばいいのか、すごく緊張して震えていますが

あまりにも大きな愛をくださったファンの皆さんに一番最初に率直に申し上げたくて

不足している文章ですが、手紙を書きます。

私には一生を共にしたいガールフレンドがいます。

このような決心により、どのような状況が起きるのか心配や悩みがた先立ちもしましたが、

共に歩んできたメンバーたちと会社、特に私を誇りに思ってくださるファンの皆さんが

突然のお知らせに驚かれないよう、少しでも早くニュースを伝えたく、

会社ともコミュニケーションしてメンバーたちとも相談をしていました。

そんな中、私に祝福が訪れました。

会社、メンバーたちと相談して計画していた部分を行うことができない状況になってしまったため

私もとても当惑しましたが

この祝福によりさらに力を出せるようになりました。

いつ、どのように申し上げるべきか悩みながら、これ以上は時間を遅らせることができなかったため

用心深く勇気を出しました。

このニュースを聞いて心からお祝いしてくれたメンバーたちがとてもありがたく

不足している私に過分な愛を送ってくださるファンのみなさんにも深く感謝いたします。

常に感謝の気持ちを忘れずに、変わらずに私の位置で最善を尽くし、

送ってくださった愛に報いる姿をお見せいたします。

いつもありがとうございます。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-01-13 15:40:11