イ・ジュンギ&ムン・チェウォン、新ドラマ共演が確定 今年放送予定


俳優イ・ジュンギ、ムン・チェウォンがtvNの2020年期待作『悪の花』への出演を確定した。

tvN『悪の花』(演出キム・チョルギュ、脚本ユ・ジョンヒ)は残酷な過去を隠して身分を変えた男と彼の過去を追跡する刑事の妻の夫婦サスペンスロマンスだ。演出は『自白』、『Mother』、『空港に行く道』などジャンルを問わず名作を演出してきたキム・チョルギュ監督と、しっかりとした筆力で注目されている新鋭ユ・ジョンヒ作家が意気投合する。

劇中、イ・ジュンギは妻と娘に献身する家庭的な男だが、実は現在を得るために妻を完全に騙してきた感情のない男ペク・ヒソン役を引き受けた。

ムン・チェウォンは明るい夫思いの妻から、夫の手首に手錠をはめるまでの激しい感情のジェットコースターに乗る女チャ・ジウォン役を引き受けた。

様々なジャンルを通じて魅力を披露してきた2人の俳優が『悪の花』で夫婦の呼吸を合わせて、どのような演技変身を見せるのかが関心を集める。2人の俳優は同じ所属会社に所属している。

tvN『悪の花』は今年、韓国で放送される予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者 / 写真=tvN
  • 入力 2020-01-14 11:32:39