ヒョナ、レゲエヘアのSNS騒動に「互いに理解しましょう」


歌手ヒョナが「レゲエヘア」騒動についてメッセージを伝えた。

ヒョナは17日、自分のInstagramに動画を1つ投稿した。公開された動画の中のヒョナは、楽な服装でベッドで映像を撮っている。

ヒョナは「皆さん、私は夢の国に行こうと思います」とし「私は私を愛してくれるすべてのファンをリスペクトして尊重してるので、あまり複雑に否定的に思わないでほしいです。お互いを理解するようにしましょう。分かりましたね? グッドナイト」とお休みの挨拶をした。

  • 写真=ヒョナSNS



これは同日、ヒョナが載せた自撮りショットに対してファンの立場が2つに分かれたため、仲裁に乗り出したものと見られる。ヒョナは同日、これといったコメントなしに2枚の写真を公開した。写真の中のヒョナは「レゲエヘア」と呼ばれるブレイズスタイルに変身した。

すると、コメントに「黒人をからかってる」という批判的立場と「ファッションの一部」という立場に分かれた。

一部の海外ファンは「黒人をからかっているのか」「文化の違いを考慮してほしい」「文化的に敏感に受け取れる」「やりすぎだ」「彼女を止めてほしい」「海外のファンに不快感を与えかねないヘア」などの反応で不満を明らかにした。

これに対し、別のファンたちは「からかってるのではなくて単純なスタイル」「多くのアイドルがレゲエヘアをしたのに、なぜからかってる思うのか」「黒人がみんなレゲエヘアをしているわけでもないのに」「単なるヘアスタイルに過ぎない」などと異なる意見を示した。

一方、ヒョナは昨年11月にシングル『FLOWER SHOWER』を発売した。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ キム・ヘユンインターン記者
  • 入力 2020-01-17 10:43:47