パク・ジュホ「スーパーマンが帰ってきた」出演を一時中断 第3子生まれスイスへ


サッカー選手パク・ジュホと娘ナヨンちゃんと息子ゴヌくんが『スーパーマンが帰ってきた』から一時的に降板する。

19日に放送されたKBS2『スーパーマンが帰ってきた』ではナヨンちゃんとゴヌくん、パパのパク・ジュホがホットプレイスである延南洞(ヨンナムドン)を訪れて楽しい時間を過ごした。

そんななか来週の予告ではパク・ジュホとナヨンちゃん、ゴヌくんの特別な時間が予告された。

パク・ジュホは「3番目の子供が生まれた。家族でしばらくスイスに滞在することになりそうだ」とし「『スーパーマンが帰ってきた』もしばらく休憩することになった」と明らかにした。パク・ジュホは昨年、2019 KBS芸能大賞で第3子妊娠のニュースを発表していた。

パク・ジュホの妻アンナ16日、SNSに第3子出産のニュースを伝えた。アンナは「2020年1月13日、こんにちは赤ちゃんパク。そして誕生日おめでとうパク・ジュホ」というコメントと共に写真を掲載した。

公開された写真の中にはパク・ジュホとアンナが授かった赤ちゃんの姿がおさめられており、視線を集めた。

パパのパク・ジュホとナヨンちゃんとゴヌくんは2018年8月に『スーパーマンが帰ってきた』に初登場した。1年5カ月という期間のあいだ多くの愛を受けた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-01-20 10:03:47