BIGBANGのG-DRAGON、パリでの近況を公開 ピンク色もぴったり


BIGBANGのG-DRAGONが、フランスでの近況を伝えた。

G-DRAGONは20日の午前、自身のInstagramに「D-day for @we11done in フランス」というコメントと共に自撮りショットを投稿した。写真の中のG-DRAGONはホットピンクのニット帽とコートを着てカメラを見つめている。彼のおぼろげな眼差しが視線を釘付けにする。

G-DRAGONは17日の午後シャネル(CHANEL)の『2020 S / Sオートクチュールショー』に参加するために仁川国際空港第2ターミナルを通じてフランスのパリに出国した。

昨年10月に現役軍服務を終えて除隊したG-DRAGONは、4月に米国最大の音楽フェスティバルである『Coachella Valley Music & Arts Festival』に出演するなど本格的に活動を始める予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ イ・ダギョム記者 写真=G-DRAGONのSNSのキャプチャー
  • 入力 2020-01-20 11:00:56