ハ・ジウォンの弟チョン・テスさん死去から2年 「トキメキ☆成均館スキャンダル」など出演


俳優の故チョン・テスさんがこの世を去ってから2年が過ぎた。ネットユーザーたちは永遠の星となったチョン・テスさんを追悼し、故人の姉ハ・ジウォン(本名チョン・ヘリム)など家族を慰めた。

チョン・テスさんは2018年1月21日、享年34歳でこの世を去った。当時、彼の所属事務所側は「故人は普段からうつ病の症状で治療を受けていたが、症状が好転して最近まで演技者としての復帰を具体的に議論していたところだった」と発表した。

西原大学の彫塑科を卒業したチョン・テスさんは2007年、TWOSOMEのミュージックビデオで芸能界にデビューした。ハ・ジウォンの弟として名前を知らせたチョン・テスはその後・、SBSドラマ『恋愛日和』、KBS2ドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』、SBSドラマ『王と私』、MBCシチュエーションコメディ『まるごとマイ・ラブ』などを通じて演技者としての可能性を認められた。

2011年には飲酒後、タクシー運転手および警察への暴行の疑いで立件されたりもした。以後、JTBCドラマ『花たちの戦い -宮廷残酷史-』とMBCドラマ『帝王の娘 スベクヒャン』に出演して再起を狙ったが、結局はこの世を去った。

2018年1月24日、ハ・ジウォンは弟チョン・テスさんの出棺を終えた後、自分のSNSを介して「美しい星。その星が限りなく光を放つことのできる世界に生まれますように、愛する私の星、この星が世界の誰よりも幸せでありますように、世界のすべての人から愛される星になりますように。愛する美しい私の星、テス」というコメントを公開して切ない心境を吐露した。

チョン・テス死去から2年という知らせに多くのネットユーザーたちが彼を追悼した。

ネットユーザーたちは「本当に好きだった俳優だった」、「もう時間がこんなに過ぎたのか」、「天国では幸せに」、「心が痛い」、「美しい星として生まれ変わりますように」、「ハ・ジウォンさんも頑張ってください」などの反応を見せた。

一方、チョン・テスさnの姉ハ・ジウォンは18日に最終回を迎えたJTBCドラマ『チョコレート』に出演していた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ジェウン インターン記者 / 写真=スタートゥデイDB
  • 入力 2020-01-21 11:43:21