BTS、日本4都市含むワールドツアー「MAP OF THE SOUL TOUR」一次日程公開


グループ防弾少年団(BTS)が4月のソウルを皮切りに、全世界で「BTS MAP OF THE SOUL TOUR」を開催する。

防弾少年団は22日午前9時、Bit Hitエンターテイメントの公式SNSチャンネルを通じて「BTS MAP OF THE SOUL TOUR」の開催告知ポスターとソウル公演のメインポスターを公開して韓国、米国、カナダ、日本、イギリス、ドイツ、スペインなど17都市37回公演の1次ツアー日程を発表した。

これによると防弾少年団は来る4月11日と12日、18日と19日、ソウル蚕室(チャムシル)オリンピック主競技場で「BTS MAP OF THE SOUL TOUR」の幕を上げる。

以降、4月25日の米国サンタクララに続き、ロサンゼルス、ダラス、オーランド、アトランタ、ニュージャージー州、ワシントンDC、シカゴ、カナダのトロント、イギリスのロンドン、ドイツのベルリン、スペインのバルセロナ、日本の福岡、大阪、埼玉、東京など、北米、ヨーロッパ、日本の主要都市で本格的なツアーを行う。

他にも6月13日~14日の公演は日付だけ確定して、正確な都市と会場は公開していない。

Big Hitエンターテインメント側は「昨年「LOVE YOURSELF TOUR」を無事に終え、今年の新しいツアーである「MAP OF THE SOUL TOUR」を開始する」とし「現在、日付と場所が確定した公演に限り日程を発表しており、未定の状態のスケジュールは別途公開する計画だ」と明らかにした。

防弾少年団は2018年8月から2019年10月までLOVE YOURSELF TOURとLOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF TOURで世界23都市62回のコンサートを開催し、約206万人の観客を動員した。

一方、防弾少年団は2月21日に4thフルアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』を発表する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-01-22 09:17:44