TOMORROW X TOGETHER、『MAGIC HOUR』オリコンデイリーランキング1位


グループTOMORROW X TOGETHERが日本でデビューした最初の週にオリコンデイリーシングルチャート1位と週間シングルチャート2位を占め、成功的な出発を知らせた。

22日、日本のオリコンが発表した1月27日付(1/13~1/19)のランキングによると、15日に発売されたTOMORROW X TOGETHERの日本デビューシングル『MAGIC HOUR』は1万4322ポイントを記録してオリコン週間シングルチャートで2位になった。

また、発売直後オリコンデイリーシングルチャートで3位になった後、1月16日付、1月17日付、1月19日付、1月20日付のチャートで1位を記録し、日本でも大人気新人グループの威厳を立証した。

日本デビューシングル『MAGIC HOUR』は、昨年発売したデビュー・ミニアルバム『夢の章:Star』のタイトル曲『CROWN』と1stフルアルバム『夢の章: MAGIC』のタイトル曲『Run Away』及び収録曲『Angel Or Devil』を日本語で翻案し、計3曲で構成された。

2019年3月にデビューしたTOMORROW X TOGETHERは「2019 MGMA」で男性新人賞を皮切りに、第9回ガオンチャート・ミュージック・アワーズ、今年の新人賞フィジカル・アルバム部門まで8つの表彰式で新人賞を総なめにした。デビューしてから2か月で、米国で海外初のショーケースの開催はもちろん、今年の日本でもデビューアルバムを発表し、主要チャートで好成績を収め、グローバルな活動を続けている。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-01-22 11:40:45