不買運動公言していた女優が日の丸のマフラー? ネットで誤解招く


女優イ・シヨンが日の丸が描かれたマフラーを身に着けたという誤解を受けた。

イ・シヨンは19日、自分のインスタグラムに白地に赤いハートが描かれたマフラーを巻いて撮影した写真を複数枚掲載した。

ところがマフラーの一部が髪で隠れながら、まるで白地に赤い丸が描かれているような錯視現象が起きてフォロワーたちに「日の丸」を連想させたもの。これに対して一部のネットユーザーたちが「日の丸のようだ」と疑惑を提起して波紋が広がった。

しかし、前日の18日、イ・シヨンは同じマフラーを巻いた写真を公開していたが、この写真にははっきりと赤いハートがデザインされている。マフラー全体のデザインが公開されて疑惑はハプニングで終わった。

この事実を確認したネットユーザーたちは「ハート柄でしたね。絶妙で誤解するところでした」、「以前の写真を見てもそのような話をするのか」、 「あまりにも早とちりなのでは」などの反応を見せた。

一方、イ・シヨンは2019年7月「卓球用品を全て国産に変えました」と日本不買運動参加を呼びかけていた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ヘユン インターン記者 / 写真=イ・シヨンSNS
  • 入力 2020-01-22 16:22:20