唐田えりかの韓国事務所も謝罪「傷ついた家族やファンに謝罪」


韓国でも活動している日本の女優唐田えりかが東出昌大と不倫を犯したことに対する謝罪の意を伝えた。

唐田えりかの韓国の所属事務所BHエンターテイメント側は23日、公式立場を通じて「唐田えりかのニュースにより多くの方々にご心配をおかけして誠に申し訳ない。唐田えりかは現在、反省し悔いている」と明らかにした。

続いて「このことにより深く傷ついた家族の方々とファンの方々、関係者の方々に深くお詫びする。重ねて謝罪の言葉を申し上げる」と明らかにした。

先立って去る22日、日本のメディアの週刊文春は東出昌大と彼の妻であり俳優渡辺謙の娘の杏が別居中だと報道した。夫婦の別居の理由には唐田えりとの不倫が指摘された。

これに対して唐田えりかの日本の所属事務所は公式立場を通じて「今回の報道について唐田えりか本人は軽率な行動を深く反省している」と報じた。

東出昌大の所属事務所も「言い訳の余地がない」と不倫の事実を認めた。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ノウル記者 / 写真=チョン・ジョンファン記者
  • 入力 2020-01-23 10:46:04