『アイドルルーム』GFRIEND、新曲『Crossroad』ステージで初公開


GFRIENDが『アイドルルーム』で新曲『Crossroad』を初公開する。

2月3日、ニューミニアルバムでカムバックするガールズグループのGFRIENDが『アイドルルーム』の出演を通して2020年の活動を始める。GFRIENDは、所属事務所のSourse MusicがBTS所属のBigHitエンターテイメントの傘下レーベルとして合流して以来、初めてアルバムをリリースする。バン・シヒョク代表をはじめ、BigHit師団プロデューサーがアルバム作業に直接参加したとのことで、関心を集めている。

カムバックの度に『アイドルルーム』を訪れたGFRIENDは今回も新曲『Crossroads』のステージをここで初公開する。普段、完璧なダンスで「神GFRIEND」という修飾語を持つグループらしく、今回の新曲もキレキレのダンスは基本、強烈でポイントのあるダンスで名声を立証する。

また、昨年出演し「アイドル999 6号」のメンバーに選ばれたGFRIENDのリーダーのソウォンは、今回の出演では審査委員となってMCチョン・ヒョンドンとデフコンと新たに呼吸を合わせる予定だ。ソウォンの心をつかむために5人のメンバーたちの激しい「アイドル999」のオーディションへの情熱とデビュー6年目のGFRIENDらしいバラエティ感あふれる面白さを満喫するものと期待を集めている。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ ソン・ジョンウン記者
  • 入力 2020-01-28 10:28:05