SUPER JUNIOR、ファン参加予定だったイベントを非公開に「新型ウイルス関連で」


グループSUPER JUNIORのカムバックショーは中国武漢で発生した新型コロナウイルスの影響で非公開で進行される。

去る27日、SUPER JUNIOR側は公式コミュニティを通じて「最近、新型コロナウイルス感染症(武漢肺炎)関連の状況により28日に予定されている「SUPER JUNIOR THE STAGE」のすべての収録は非公開で行われる予定だ」と明らかにした。

続いて「非公開収録で行われる点、申請してくださったファンの方々のご了承をお願い申し上げる」と謝罪した。ただし予定されているVライブ生中継は変動せずに行われる予定だ。

この日、9枚目のリパッケージアルバム『TIMELESS』でカムバックを控えているSUPER JUNIORはこの日の午後3時と7時30分の2回にわたって京畿道一山(イルサン)にあるピッマル放送サポートセンターでカムバックショーの収録を行う予定だった。1度のショーごとに400人のファンと会う予定だったが新型コロナウイルス感染の可能性によりやむを得ずこのような決定を下した。

一方、SUPER JUNIORは28日午後6時、各種音楽サイトを通じてニューアルバム『TIMELESS』の全曲音源を発売する。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ナヨン記者 / 写真=オク・ヨンファ記者
  • 入力 2020-01-28 11:24:47