SECHSKIES、23年ぶりの1stミニアルバム『ALL FOR YOU』


グループSECHSKIESが2年4か月ぶりにカムバックした。

28日の午前11時、ソウル市永登浦区(ヨンドゥンポグ)汝矣島(ヨイド)のコンラッドではSECHSKIESの1stミニアルバム『ALL FOR YOU』のリリース記念記者懇談会が開かれた。

この日、ウン・ジウォンは「久しぶりにファンに挨拶をするので感無量ながらも緊張する。久しぶりに感じる緊張とときめきがあるようだ」と語り、イ・ジェジンは「昨夜は眠れなかった。たくさん悩んだアルバムであり、これまでのどのアルバムよりも時間を費やした。今日ついに…という思い」とカムバックに対する心境を明かした。

続いてチャン・スウォンは「今回のアルバムは、とても長い時間をかけて準備した。今回の『ALL FOR YOU』を多くの方が聴いて、どう反応するのか気になっている」と語った。キム・ジェドクは「SECHSKIESの1stミニアルバムだ。23年間、活動したけど一度もミニアルバムをリリースしたことがない。寒い天気によく似合う曲だと思っている。『THREE WORDS』のようにたくさんの方々に愛されてほしい」と述べた。

一方、SECHSKIESの今回のタイトル曲『ALL FOR YOU』は1990年代R&Bの感性を再解釈したNewtro(ニュートロ)音楽で、愛するファンに向けたメッセージを込めた。同日、午後6時に発売する。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-01-28 11:19:45