Wonder Girlsユビン&ヘリム、JYPエンタと再契約せず「K-POPに新しい歴史」


Wonder Girlsユビン、ヘリムとJYPエンターテイメントの間の専属契約が終了した。

JYPエンターテイメント(以下JYP)は28日「JYPは去る1月25日を最後にユビン、ヘリムとの専属契約が満了を迎えたことをお知らせする」と専属契約満了の事実を公式に発表した。

JYPは「数カ月間の深い議論を経て、お互いの合意の下に再契約は進行しないことにした」と明らかにした。続いてWonder Girlsの活動の軌跡を紹介し、「このように素晴らしいアーティストと同行することができて光栄で感謝した」と伝えた。


以下はJYPエンターテイメント公式立場全文

こんにちは、JYPエンターテイメント(以下JYP)です。

JYPは去る1月25日を最後にユビン、ヘリムとの専属契約が満了を迎えたことをお知らせします。

数カ月間の深い議論を経て、お互いの合意の下に再契約は進行しないことにしました。

ユビンとヘリムはそれぞれ2007年と2010年、Wonder Girlsに参加してJYPと縁を結びました。

以後、ユビンは2014年と2017年に2度契約を延長し、これまでの13年間、JYPを代表するアーティストとして活躍してきました。

ヘリムも2017年、本社と再契約を結んで音楽、MCなど多方面で才能を発揮してきました。

Wonder Girlsが最初に米国市場に挑戦状を投げ入れたとき、K-POPは外国の音楽ファンたちには見知らぬジャンルでした。

2009年、Wonder Girlsは「Nobody」でK-POP史上初めてビルボードのシングルチャートである「HOT 100」76位にランクインしてK-POPの新しい歴史を作りました。

不毛の地も同然だったK-POP市場を開拓して、数々の後輩アーティストに海外進出の道を開いてあげた功労は永遠に記憶されるでしょう。

このように素晴らしいアーティストと同行することができて光栄でした。

ユビン、ヘリムと成し遂げたすべての成果はJYPが成長して花を咲かせる基盤になりました。

彼らが残したまばゆい足跡は長いあいだ変わらない愛を送ってくれたファンの方々がいてこそ可能でした。

新しい場所で、また違う挑戦を続ける2人に変わらない愛情を送っていただければ幸いです。

当社も今までのようにユビン、ヘリムの美しい未来を心から応援します。

ありがとうございます。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-01-28 14:43:42