HOTSHOTチェ・ジュンヒョク、きょう現役で入隊「家族と挨拶後に非公開で」


グループHOTSHOTのチェ・ジュンヒョクが28日、現役入隊した。

所属事務所は同日午後、ファンカフェを通じてチェ・ジュンヒョクの入隊ニュースを伝えた。チェ・ジュンヒョクの意思に基づいて入営日付、場所は非公開となった。

所属事務所は「国防の義務を誠実に遂行して一層成熟して戻ってくる当社のアーティストジュンヒョクくんを温かく応援してほしい」とチェ・ジュンヒョクの手紙を公開した。

手紙でチェ・ジュンヒョクは「HOTPLE(ファンクラブ)の皆さんに直接会えずに行ってしまい申し訳ない気持ちが大きい」とし、「健康でたくましく行ってくるので、皆さんも健康で幸せで元気にしていてほしい」と伝えた。

HOTSHOTは2014年、6人組ボーイグループとしてデビューした。チェ・ジュンヒョクは昨年7月と9月にデジタルシングルを発売するなど、音楽的力量を持つアーティストとして注目された。


以下はSTARCREW ENTの公式立場全文

こんにちはSTARCREW ENTです。

HOTSHOTのリーダー、チェ・ジュンヒョクくんが2020年1月28日、現役で入隊することになりました。

静かに家族と挨拶した後に入所したいというジュンヒョクくんの意志により入営日付と場所、時間をお知らせすることなく今日、現役で入隊しました。これにより公式的なイベントも進行されない点、ファンの皆さんの理解とご了承お願い致します。

国防の義務を誠実に遂行して、一層成熟して戻ってくる当社のアーティストジュンヒョクくんを温かく応援してください。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-01-28 16:04:52