少女時代テヨンのシンガポール公演が延期に「健康が最優先、心が重い」


少女時代のテヨンが新型コロナウイルス感染症拡散の懸念からシンガポールでの単独コンサートを暫定延期した中で、心境を明らかにした。

テヨンは30日、自身のインスタグラムストーリーを通じて「2月1日にシンガポールで行われる予定だった私の単独コンサートが中止された」と話を切り出した。

テヨンは「このような状況で公演を進行しても心が重く、進行しなくても心が重い状況」とし「しかし会場に来られる多くのファンやみんなの健康が最優先であり、心配するべきことだと判断した」と延期の理由を説明した。続いて「楽しい公演と思い出を期待された方々にも申し訳なくて残念だ。感染予防のために努力してほしい」と呼びかけた。

シンガポールはこの日、新型コロナウイルス感染確定者3人が追加され、合計確定者数は10人に増えた。

テヨンのシンガポールのコンサートを担当した公演企画会社のドリームメーカーはこの日、「コロナウイルス拡散の懸念から2月1日にシンガポールのインドアスタジアムで行われる予定だった「TAEYEON Concert-The UNSEEN-in SINGAPORE」の公演が延期されたことをお知らせすることになり大変申し訳ない」と告知した。

続いて「アーティストと観客、スタッフの安全が第一優先事項であり、コロナウイルスについての関係当局の助言をもとに拡散防止のために最善を尽くしたい。チケットを購入された方は販売店を通じて全員に払い戻しする予定」と付け加えた。

一方、テヨンのシンガポール公演のほか、NCT Dreamのシンガポール、マカオ公演が暫定延期されるなど、K-POPスターたちの海外公演が新型コロナウイルス拡散により影響を受けている。 NCT Dreamは2月7~8日と15日、それぞれマカオとシンガポールで「THE DREAM SHOW」ツアー公演を開催する予定だったが、政府および関連機関のウイルス予防と管理措置により暫定延期された。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ヘユン インターン記者 / 写真=スタートゥデイDB、テヨンSNS
  • 入力 2020-01-30 15:32:39