俳優ソンジュン、兵役中に「既婚&子持ち」を告白 直筆の手紙で伝える


俳優ソンジュンが常勤予備役に軍服務を切り替えた中で、既婚で子持ちであることを告白した。

所属事務所は3日、報道資料を通じて「2018年12月、軍服務のために静かに入隊したソンジュンが所属会社を通じてニュースを伝えてきた」とし「ソンジュンには軍入隊前に結婚を約束した一般人の恋人がいた。軍入隊が切迫した状況で両者は大切な新しい命を授かり、結婚の法的な手続きだけを早めに進行し急いで軍に入隊した」と明らかにした。

ソンジュンは所属事務所を通じて「入隊にあたり私の人生の大きな変化とともに嬉しいことがあった。私に一生を共にする愛する人ができたのだ。喜んで結婚の計画を立てていたところ、赤ちゃんのことを知ることになった」と伝えた。

続いて「結婚の法的手続きは可能な限り早く進行しつつも、多くの方々に直接挨拶するべき結婚式は進行していなかった。入隊を控えていた私としては最善だと考えた」と説明した。

また、「いつのまにか1年が経ち、最近、私がいないなかですべてを一人で引き受けなくてはいけない妻が心配になり、服務切り替え申請をして現在常勤として残りの軍服務を始めることになった。まだ未熟な初心者の家長として家族をもう少し近くで守りたく、これを契機に皆さんにも少し遅れてしまった私の個人的な話を素直に伝えたかった」と打ち明けた。

それとともに「残りの軍服務を誠実に終えて再び俳優ソンジュンとして、家長として、今よりもしっかりと成熟した姿でお目にかかりたい」と約束した。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ノウル記者
  • 入力 2020-02-03 18:10:46