キム・スヒョン「サイコだけど大丈夫」出演確定 アジアの注目集める


キム・スヒョンがtvN『サイコだけど大丈夫』への出演を確定した。

キム・スヒョンがtvNの新しいドラマ『サイコだけど大丈夫』で復帰する。 『ホテル・デルーナ』、『愛の不時着』へのカメオ出演だけでも大きな話題を集めたキム・スヒョンの復帰確定ニュースは国内を越えてアジアの注目を集めている。

『サイコだけど大丈夫』は人生の重荷により愛を拒否する精神病棟保護士と生まれつきの欠陥で愛を知らない童話作家が出会ってお互いの傷を癒すファンタジー童話のようなヒーリングロマンスだ。『ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~』を執筆したチョ・ヨン作家と『嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~』、『ボーイフレンド』を演出したパク・シヌ監督が意気投合した。

劇中、キム・スヒョンは精神病棟保護士のムン・ガンテに扮する。ムン・ガンテは子供の頃に両親を失って自閉症スペクトラム障害を持つ兄を一人で世話する人物だ。大それた夢も自分の人生が良くなるという漠然とした希望もない。ただ保護士の給料で兄と腹いっぱいに食べて両足を伸ばして眠れればいいという願いで一日一日を耐えている。

キム・スヒョンは昨年7月の軍除隊後、『ホテル・デルーナ』と『愛の不時着』の2本のドラマにカメオで出演して本格的な活動に対する期待感に火をつけた。『ホテル・デルーナ』にはホテルブルームーンの社長として特別出演、一行のセリフだったがキム・スヒョンらしい強烈なインパクトを残し、『愛の不時着』では2013年の映画『シークレット・ミッション』のキャラクターで登場して大きな笑いを誘った。

短い登場だったがキム・スヒョンの変わらない演技力とビジュアルが発揮され、キム・スヒョンが『サイコだけど大丈夫』を通じて披露するヒーリングロマンスに期待がさらに高まる。

一方、キム・スヒョンが出演を確定したtvN『サイコだけど大丈夫』は上半期に放送予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-02-07 08:48:44