ナム・テヒョンが涙で謝罪「憎まないで」 危うい姿に心配の声も


SOUTH CLUBのナム・テヒョンが危うい姿を見せながら心境を告白した。

ナム・テヒョンは10日、インスタグラムのライブ放送を介してファンたちと疎通した。

彼は「タルムリ(月暈)の皆さん、本当に恋しいし会いたい。僕の周りには偽善だと言う人がいるのを知っているけど、僕はタルムリのおかげで生きている」とし「多くの方が僕といると良くないオーラを受ける。多くのファンの方と芸能界の仲間の方に申し訳ない」と謝罪した。

ナム・テヒョンは「僕は最近、どんな曲を書くべきかも分からないし良い曲が出てこない」とし「一生懸命作るんだけど大衆のコードと合わないから、僕が間違っているのかな」と落ち込む姿を見せた。

またナム・テヒョンは「WINNERというグループから出てから上手くいっていないのは事実だ。我慢できずに非常識に出てきたことを初めて申し訳ないと謝罪する」とWINNERのファンにひざまずいて謝罪した。また「僕をあんまり憎まないでほしい。僕は一日一日がとても怖い」と訴えた。

翌日の11日にもナム・テヒョンはインスタグラムのライブ放送を介してファンに「僕の音楽を好きになってください。頑張って作っているけど胸が痛い。申し訳ない」と涙声で話した。

続いて「SOUTH CLUBが上手くいってないけど、会社はこれが僕らのせいだという」とファンを切なくさせた。

ナム・テヒョンは放送途中、薬を飲んで叫ぶなど危うい姿を見せてファンを心配させた。

一方、ナム・テヒョンはWINNER脱退後、SOUTH CLUBとして新しい出発をした。しかし何の反応を得られなかった。またバラエティ番組で縁を結んだチャン・ジェインと熱愛を認めたが二股騒動により世間から厳しい声を聞いた。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ナヨン記者 / 写真=オク・ヨンファ記者
  • 入力 2020-02-12 16:10:27