チャン・ドンユン&クリスタルが「サーチ」出演確定 ミリタリースリラー


2020年下半期に放送される『サーチ』のキャスティングが確定した。

OCNが今年下半期『他人は地獄だ』、『番外捜査』に続く第4弾のドラマチックシネマを公開する。DMZ(軍事境界線)を背景にしたミリタリースリラードラマ『サーチ』だ。映画『時間回廊の殺人』、『怖い話』のイム・デウン監督が演出し、多数の映画で脚本、演出を引き受けたク・モ作家とコ・ミョンジュ作家が脚本を引き受けた。

『サーチ』は最前方の非武装地帯でミステリアスな失踪と殺人事件が起き、この場所の秘密を明らかにするために構成された最精鋭捜索隊の話を描く。

DMZに隠された秘密とそれぞれの目的を隠したまま集まる人々の話が緊張感あふれる楽しさを感じさせる見込み。未知の敵と戦う捜索隊チームの戦友愛とDMZを脱するための彼らの死闘が人々の視線をとらえる予定だ。

『サーチ』にはチャン・ドンユン、チョン・スジョン、ムン・ジョンヒ、ユン・バク、イ・ヒョヌクがキャスティングを確定して期待を集めている。まずチャン・ドンユンは晩年兵長であり軍犬兵の「ユン・ドンジン」役を務める。除隊する日を待ち望むなか予期せず偵察追跡犬「マッカーサー」のハンドラとして捜索隊に合流する。続いてクリスタルは完璧なスペックの陸軍中尉「ソン・イェリム」役を引き受けた。DMZで起きた正体不明の事件を把握するために特任将校として投入され、頭脳と体力を兼ね備えた万能兵士としてガールクラッシュな魅力を見せる予定だ。

それだけでなく、ムン・ジョンヒは特戦司令部テロチーム長出身の予備役としてDMZ記念解説者として働いている「キム・ダジョン」役を演じる。軍事境界線近くで家族と静かに暮らそうとしていたなか捜索隊に参加することを提案された役だ。ユン・バクはエリート将校「ソン・ミンギュ」を演じる。一番最初に捜索隊チーム長に志願するが上官のコントロールでも制御できないリーダー型で、チームを救うことも危険に陥れることもする予定。最後にイ・ヒョヌクは本物の軍人精神の所有者であり、捜索隊の副チーム長を引き受けた「イ・ジュンソン」を演じる。作戦中、極限状況に置かれるとチーム長であるソン・ミンギュに時折反旗を翻し、彼と対立する予定。ひとつのチームになった彼らが見せる呼吸に期待が集められる。

『サーチ』は今年の下半期中に放送予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-02-13 10:24:12