スマトゥ シニオ(スマートシニア):스마트 시니어


ハングル:스마트 시니어

ハングル発音:スマトゥ シニオ

意味:スマートシニア

解説:スマート機器を利用する中高年のおばさん、おじ​​さんたちのことだ。 「もはやおじさんと呼んではいけない(No More Uncle)」というノム(NOMU)族の男性と、普通の生活からの脱出を図るルビー(RUBY、Refresh、Uncommon、Beautiful、Young)族の女性がほとんどスマートシニアに属する。スマート機器を活用して余暇生活を楽しんだり、ショッピング、旅行にも関心を示すアクティブなシニアたちだ。

これまで、スマート機器は、20代や30代の専有物とされていたが、中高年のユーザーが増えている。スマートシニアが愛用する機器を例に挙げると、スマートバンドとスマート学習機、カメラなどだ。もちろんスマートフォンは必須だ。

スマートシニアが増えている理由の一つは、企業が購買力を持った中高年の消費者の攻略に乗り出したことだ。スマートフォンやインターネットを利用するスマートシニアが簡単に利用できるように文字サイズを大きくしただけで、インターネットショッピングは中高年の女性を引き寄せることに成功した。

サムスンカードの分析によると、ここ1年間、インターネットショッピングで20代~30代の占める割合は47.2%、5年前に比べて13%ポイント減少した一方で、40代~50代の割合は49.2%で、すでに20代~30代を超えた状態だ。特に、これまで夫や子どもたちのための家族中心の消費をしてきた中年のおばさんが自分だけのための消費を増やす傾向にあるため、スマートシニアに対する企業の攻略はより強まる見通しだ。
  • Lim, Chul
  • 入力 2016-01-01 00:00:00.0