羽田空港に平昌冬季オリンピック広報館が開館


東京の玄関である羽田空港に平昌冬季オリンピックの広報館がオープンした。

18日、韓国空港公社(社長ソン・イルファン)によるとこの日、韓国空港公社と江原道などはソン・イルファン韓国空港公社社長、チェ・ムンスン江原道知事、ヨ・ヒョング平昌オリンピック組織委員会事務総長、チョン・チャンス韓国観光公社社長、パク・サムグ韓国訪問委員会委員長、鷹城勲日本空港ビルディング社長、松山良一日本政府観光局理事長など30人余りが参加した中で、「2018年の平昌冬季オリンピックと韓国観光広報館」の開館記念式を開催した。去る4月、韓国空港公社と江原道、平昌五輪組織委、韓国観光公社、韓国訪問委員会が業務協約を締結してから1か月ぶりだ。

この日にオープンした広報館は、羽田空港国際線4階のイベントホールに位置している。7月17日までの2か月間、平昌冬季オリンピックと韓国の観光地などを広報する。

韓国空港公社のソン・イルファン社長は「金浦空港と羽田空港は両国を結ぶ最速の空の道」とし「平昌冬季オリンピックの成功的な開催と両国観光需要の増大のためにより努力する」と伝えた。

一方で羽田空港を運営している日本空港ビルと東京国際空港ターミナルは22日、金浦空港国際線3階に「日本観光広報館」を開館する。
  • 毎日経済 チ・ホング記者 / 写真=2018平昌冬季五輪エンブレム
  • 入力 2017-05-18 14:50:19.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved




  • question
  • mottomottokorea.com
  • dewytree
  • dewytree
    • facebook icon
    • google icon
    • twetter icon
    • RSSFeed icon
    • もっと! コリア