ソン・フンミン、韓国サッカーの記録を31年ぶりに更新


公式戦今季21ゴール、英国の舞台では通算29ゴールなどで「韓国サッカーの伝説」車範根(チャ・ボムグン)と朴智星(パク・チソン)を一度に超えた孫興民(ソン・フンミン)が評点8.72を受けた。

孫興民は19日(韓国時間)、英国レスターのキング・パワー・スタジアムで行われた2016-2017シーズンイングランドプレミアリーグ第34節でレスター・シティとの遠征試合に先発出場し、後半33分に交代するまで2ゴール1アシストと大活躍した。

孫興民はこの日の得点で1985-1986シーズンで車範根がドイツの舞台で収めた韓国人選手のヨーロッパシーズン最多得点記録である19ゴールを31年ぶりに更新したのはもちろん、一気に21ゴールという高地にまで到達した。

また、朴智星が英国の舞台で8年間プレーして記録した韓国人最多得点記録(27得点)も29ゴールに更新させた。

トッテナムはこの日、6-1で大勝した。
  • 毎日経済デジタルニュース局 / トッテナム公式ホームページ
  • 入力 2017-05-19 07:33:29.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved




  • question
  • dewytree
  • dewytree
  • dewytree
    • facebook icon
    • google icon
    • twetter icon
    • RSSFeed icon
    • もっと! コリア