電気自動車と水素自動車、「水色ナンバープレート」に


今後、電気自動車や水素燃料電池自動車には、水色の専用プレートが取り付けられる。

国土交通部によると「自動車ナンバープレートなどの基準」の改正により、9日から新規登録する電気自動車や水素自動車は義務的に水色専用プレートを取り付ける必要がある。ただし、電気自動車といってもタクシーなどの事業用自動車とハイブリッド車は対象から除外される。レンタカーは取り付け対象だ。

電気自動車を表すピクトグラムと電気自動車を意味する「EV(Electric Vehicle)」マークもプレートの左右に描かれている。

専用プレートには、韓国で初めて光を反射する再帰反射式フィルムが導入された。
  • 毎日経済 ホ・ソユン記者 / 写真=国土交通部提供 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-06-10 05:01:00.0