漢江遊覧船「イーランド・クルーズ」…ビュッフェ新メニューを発表


  • 写真提供:イーランド



漢江遊覧船「イーランド・クルーズ(Eland Cruise)」は5日、秋ビュッフェの新メニューを発表し、秋夕(チュソク)を迎えてイベントを実施すると発表した。

秋ビュッフェの新メニューは、▲レッドシュリンプ&スゥヴィドステーキ、▲ホタテ貝柱のバター焼き、▲パンプキン&マッシュルームライス、▲ユッケ寿司などで、来月までビュッフェクルーズで味わうことができる。

特に赤シュリンプ&スゥヴィドステーキは、72時間のあいだ調理したスゥヴィド調理方式のステーキで無添加の赤いシュリンプを添えた。

また、1人当たり9900ウォンを追加時には無制限でワインを楽しむことができる、事前予約プロモーションを実施する。メープル、ヒーリング、ロマンチック、メモリなどの4つで構成されたパッケージ商品も発売した。パッケージに応じてフォトアルバムやワイン、花束、ケーキなどを提供する。

続いて、来る22日から25日まで「秋夕(チュソク)」連休を迎え、花火ショーを繰り広げる。同じ期間にマリーナでは大規模な「ユンノリ」と「トゥホ(投壷)」をはじめとする6種の民俗遊びを楽しむことができ、船内では国楽の演奏とと乗組員コスプレ体験イベントが続く。

秋夕を迎えて連休期間中に韓服を着た来場者には、現場での利用客に限ってストーリークルーズは20%、ミュージッククルーズと中秋の月光クルーズは10%割引する。
  • 毎日経済デジタルニュース局_ペ・ユンギョン記者
  • 入力 2018-09-05 16:53:34