「ヒアリ」5900匹に…安山の物流倉庫

仁川港のコンテナターミナルの床からも30匹 

京畿道安山(アンサン)の国内有名スチーム掃除機製作会社の物流倉庫で、コンテナの中から「ヒアリ」5900匹が発見されて検疫当局が緊急防除に乗り出した。

このコンテナが27日間積置されていた仁川でも、同じ種類と推定されているアリが発見された。 8日午前10時頃、安山市半月工業団地に所在するスチーム掃除機専門製作会社の関係者から、ひとつのコンテナでヒアリが発見されたという通報が当局に提出された。発見されたアリはすべて働きアリだ。

このコンテナは先月8日に中国の広東省から出発して、同月11日午後に仁川港に到着した。その後27日間、仁川港に積置されていたことから、この日の午後に検疫本部が確認した結果、コンテナが積置されていた仁川港の韓進コンテナターミナルの床からもヒアリ30匹が発見された。
  • 毎日経済_安山=チ・ホング記者
  • 入力 2018-10-08 22:36:27.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved