あす首都圏で「微細粉塵緊急低減措置」実施


環境部とソウル市、仁川市、京畿道は12日、午後5時の時点で発令基準を満たしていることによって、来る13日午前6時から午後9時まで、ソウル市と仁川、京畿(漣川・加平・楊平を除く)地域に「微細粉塵緊急低減措置」を実施すると明らかにした。

緊急低減措置にしたがって火力発電の発電量、建設工事現場の工事時間を短縮するなど、微細粉塵の発生を抑制する対策を実施する。車庫やターミナルなどの微細粉塵が懸念される地域では、排出ガスとアイドリングを取り締まる。

緊急低減措置は当日の午後4時(16時間)まで、一日平均の超微細粉塵濃度が50㎍/立方メートルを超えて、次の日(24時間)の一日平均超微細粉塵が50㎍/立方メートルを超えると予測されるときに発令される。
  • 毎日経済デジタルニュース局
  • 入力 2019-01-12 17:50:26.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved