済州航空、済州~福岡路線の新規就航


  • 写真提供=済州航空


済州航空は2日、済州~福岡路線に週3回(火・木・土曜日)の日程で新規就航したと明らかにした。

済州~福岡路線は、火曜日に福岡空港から午後12時55分に出発して済州国際空港に午後2時35分に到着し、済州空港から午後4時35分に出発して福岡空港には午後5時50分に到着する。木曜日と土曜日は、福岡空港から午後12時45分に出発して済州空港に午後2時35分(木曜日)と午後2時5分(土曜日)に到着し、済州空港から午後4時に出発して福岡空港に午後5時30分に到着する。

今回の新規就航で済州道民の旅行はもちろん、済州を訪問しようとする日本人観光客の誘致にも役立つものと期待している。

済州島観光協会の観光客粒度現況によると、4月までに済州を訪れた日本人観光客は約2万2000人で、前年同期の約1万7000人に比べて26.6%増加した。

済州航空は19日、済州~バンコク路線に週7回の日程で新規就航し、▲済州~中国の濟南、▲済州~中国の西安、▲済州~北京路線の就航も用意している。

  • 毎日経済デジタルニュース局_ペ・ユンギョン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-07-02 17:53:52