ソウルで初雪が観測 平年より6日早く


韓国の気象庁は今日(15日)、ソウル・京畿道・江原道で5ミリ前後の雨が降ると予報した。

特に京畿東部と江原内陸、江原山地では1~3センチの雪が降るところもあると予報した。

ソウルでは、午前2時頃に降っていた雨がみぞれに変わり、初雪が観測された。

ソウルの初雪は昨年より9日、平年より6日早いものだ。
  • MBNオンラインニュースチーム
  • 入力 2019-11-15 08:08:00