5日は零下に…日中の気温、この冬で一番寒い



5日は全国的に澄んでいるが、忠南と全羅道・済州島地方は時々雲が多い。

北西から冷たい空気が降りてきて、午後から夜のあいだ全羅道の西海岸・済州島山地には1センチ(5ミリ)前後の雪や雨が降ると予報された。忠南の西海岸と全羅道の内陸部にも雪が舞うところがあるだろう。

この日の午前5時現在の気温はソウル-3.7度、仁川-3.0度、水原-3.1度、春川-3.4度、江陵-1.0度、清州0.1度、大田-0.6度、全州3.0度、光州3.6度、済州10.5度、大邱2.8度、釜山4.1度、蔚山2.4度、昌原3.5度など。日中の最高気温は-3~9度で、今年の冬に入って一番低く、初めてマイナス圏にとどまるだろう。江原の山地と京畿道北部の一部内陸で寒波注意報が出された状態だ。夜明けまで雨や雪が降った地域では、道路が凍結して滑りやすいところがあるので、交通安全には十分注意しなければならない。

昼から西海岸と江原の山地部、済州島には時速35~50㎞の強い風が吹くことから、施設の管理に気を使うのが良い。江原と嶺東地方では当分のあいだ大気が非常に乾燥しする見通しだ。山火事などの火災がないように留意しなければならない。
  • 毎日経済_デジタルニュース局 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-12-05 06:04:24