国内最高の発明品は?…1位「訓民正音」


発明の日(5月19日)」を迎え、ヌリクン(ネチズン)が選んだ国内最高の発明は何か?

特許庁が「発明の日」52周年を迎え、特許庁の「フェチン(フェイスブック友達)」などを対象に、「国内を輝かせた発明10選」を調査した結果、最高の発明として「訓民正音(フンミンヂョンウム)」が選ばれた。特許庁は専門家グループが事前に選定した発明25種の中から、フェチンが1人当たり3種ずつ推薦する方式で調査した。総570人あまりが参加して、1694の有効回答があった。訓民正音はこのうち555の推薦を得て、圧倒的得票率(32.8%)で1位を獲得した。

コブクソン(亀甲船)・金属活字・オンドルなどが続いた。 「コーヒーミックス」が5位に上がって注目を集めた。コーヒーにクリーマーと砂糖を配合したコーヒーミックスは、1976年に東西食品が世界で初めて開発したアイデア商品だ。

1967年に韓日織物が初めて開発した人気商品の「イタリアタオル」は6位を占めた。 7位のキムチ冷蔵庫に続き、8位には1998年のサムスン電子製携帯電話「エニコール」(モデル名SPH-2580)に初めて適用された「天地人ハングルキーボード」が選ばれた。 9位は「瞻星台(チョムソンデ)」、10位は「挙重機(コヂュンギ)」がそれぞれ選ばれた。これ以外に特許庁の専門家グループが選んだ25種の発明には「測雨器(チュグギ)」「高麗青磁(コリョチョンヂ)」「神機箭(シンギヂョン)」「マクテ風船」「MP3プレーヤー」などが含まれていた。
  • 毎日経済_ソ・ヂヌ記者
  • 入力 2017-05-18 19:35:07.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved




  • question
  • mottomottokorea.com
  • dewytree
  • dewytree
    • facebook icon
    • google icon
    • twetter icon
    • RSSFeed icon
    • もっと! コリア