5G開幕…LGユープラス、LTEの10倍「夢の速度」実現


  • LGユープラスはソウル市江西区のLGマゴグサイエンスパークの近くに構築した5G商用網で、国内初の1.33Gbps(ギガビット秒)以上の速度を実現した。 写真提供=LGユープラス



LGユープラスは26日、ソウル市江西区のLGマゴグサイエンスパークの近くに構築した5G商用網で、国内初の1.33Gbps(ギガビット秒)以上の伝送速度を実現したと明らかにした。 1.33GbpsはLTEサービスの平均ダウンロード速度である133.43Mbps(メガビット秒)の最大10倍に達する速度だ。

LGユープラスはサーバーから5Gテスト端末に、大容量のデータを伝送して速度を測定した。 LGユープラスは「3.5ギガヘルツ周波数帯域で、LGユープラスに割り当てられた80メガヘルツの帯域幅で実現できる、理論的な最高速度(1.39Gbps)にせまる」と説明した。

来年に5Gスマートフォンが普及すれば、顧客は現在よりも最高で10倍以上も速い速度で5Gサービスを利用できるようになる見込みだ。既存のLTE網と組み合わせることによって、最高で2Gbps以上の速度でのデータサービス利用が可能だ。LGユープラスは来年1月中、5GおよびLTE商用網で同時にデータを伝送し、最高で2Gbps以上の速度を実現する計画だ。

LGユープラスはソウルと首都圏そして一部の広域市を中心に、5G基地局を6000ヶ所設置した。今月末までに総7000ヶ所以上に拡大する予定だ。

イ・サンホンLGテレコムNW開発担当は、「5Gを商用化するために重要な部分の一つである5G端末と連動した最大性能の検証を完了した」とし、「5Gの性能向上と安定化のために、徹底的に準備していく計画だ」と語った。
  • 毎日経済_イ・ソニ記者
  • 入力 2018-12-26 18:00:41.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved