Q.TWICEについて教えてください:ジヒョ、ミナ、ダヒョン、チェヨン、ツウィについて

답변게시판
A. ※この記事は「TWICEについて教えてください:韓国での人気はどれくらいですか?」の続きです。

TWICEの末っ子のダヒョンとチェヨン、ツウィは今、同じ高校に通っています。ソウル市の松坡区にあるハンリム芸能芸術高等学校です。

青少年の芸能人たちがたくさん通う学歴認定高校です。学校周辺の飲食店は主な客が学生たちでるため、長い休みのときには店を開けないこともあるそうです。学校の面積や施設を見ると、正規の高校に転換してもよさそうですが、芸能人の学生が多いせいか、その意向は全くないようです。

頭髪規定がなく、学生のヘアスタイルがすごく多様で、学費も一般文系の学校の3~4倍になるほど高価です。学校の象徴は、Fun&Dream。

余談はここまでして、TWICEの残りのメンバーについて紹介します。

ジヒョ

パク・ジヒョ(朴志效)。1997.2.1。リーダー、メインボーカル。漫画から出てきたかのような外見(マンチッニョ)として通じる。リーダーとしてのカリスマを発揮する時が多いが、メンバーから集中攻撃を受けることもある。コメントの進行を引き受けることが多いため、キャッチフレーズは「マイク」だ。

2005年、9歳のときに子役スター選抜大会に出場してJYPにキャスティングされ、デビューするまで10年以上の練習生生活を耐え抜いた。練習生として在籍しながらワンダーガールズ(2011年)、2PM、2AM(2008年)、missA(2010年)GOT7(2014年)がデビューするのを見守った。

デビューが遅れて、ストレスがたまり、太り始めたのだが、『SIXTEEN』の序盤ではぽっちゃり体型で人気下位グループだった。蚕室野球場に始球式のために行き、野球場でコーラを一気飲みするシーンが撮影されたのだが、ミナのコーラをきれいに飲むシーンとは対照的だったことから、ファンから「善良なコーラ、悪いコーラ」と言われた。

他のメンバーたちが皆外出していないとき、一人でいるツウィを連れて家族旅行に一緒に行くなど、優しくて気さくな性格なため、内省的なメンバーが頼るリーダーだ。

  • < 最前列の女の子がジヒョ >


ミナ

ミョウイ・ミナ(名井南)。1997.3.24。メインダンサー。テキサスで生まれ、アメリカの市民権を持っている。

小林聖心女子学院でバレエを学んでいたときにK-POPが好きになったという。母と一緒に買い物をしていたときにキャスティングされてオーディションを受け、学校を退学した後、JYPに入社した。1年間の短い練習生生活を経た後、デビュー。怖がりで泣き虫、ストレスを受けたときには音楽を大きな音でかけて泣くと告白した。ナヨン、ツウィと一緒にTWICE美女三国志と呼ばれる。他のメンバーとの相性が良く、ナヨンと特によく似合っており、2人が一緒にいると美貌シナジーが発生するという。TWICEで最もクラシックな女性美を持っていると評価されており、そのためかメンバーの中で男性ファンが最も多い。父親は大阪大学の整形外科教授だが、彼のフェイスブックに載っている好きな歌手の名前は娘ではなく、ダヒョンだ。

ダヒョン

キム・ダヒョン(金多賢)。1998.5.28。リードラッパー。「ノリのいい豆腐」というキャッチフレーズをもつほど、ノリの良さと才能、瞬発力を備えており、次世代ガールズグループのなかでバラティの期待の星に挙げられている。小学校6年生の時、教会で賛美歌に合わせてワシダンスを踊って有名になり、中学2年生の時に一人で振り付けを考えて音楽を編集して、青少年ダンス大会に出てJYPにキャスティングされた。歌唱力は他のメンバーに比べて不足しているが、人を集める能力は最高評価を受ける。チームの末っ子3人は給食団と呼ばれることがあるのだが、その中で最も年齢が高いため給食団長だ。2月、MBCの兵舎体験番組の『本物の男 女軍特集』という番組に最年少で出演。18歳だったのだが、番組の最初の放送字幕に「享年19歳」という字幕が出る放送事故が発生した。模擬戦場実習で戸惑う同期に比べて淡々と自分の役割を処理する姿を見せて、強心臓、鉄壁の末っ子などのニックネームを得た。

気分が高まるとよくダンスを踊るが、意外に愛嬌を見せることはできない。インタビューの途中、愛嬌を見せてほしいとお願いされたところ「できないのに……」と悩みながら「ナクンコト」(意味はリンク先参照)を言った後に全身が縮む姿を見せ、悲鳴を上げたりもした。

  • < 小学校6年生のときにワシダンスを踊って牧師を慌てさせたダヒョン >


チェヨン

ソン・チェヨン(孫彩瑛)。1999年4.23。メインラッパー。日常生活では、舞台で見せるカリスマを見ることはできない。そのためか、成熟と可愛さが共存する妙な魅力の所有者と言われる。

ギャグコードが合うジョンヨンとノジェム(面白くないこと)姉妹を結成して2人でよく一緒にいる。

絵を描くことが上手だ。TWICEのインスタグラムのプロフィールもチェヨンの腕前だ。絵を描くのは、日記帳に書く日記のように思い出を大事にするためだと、Naver Vアプリで時々描いた絵を紹介した。趣味は詩を読むことで、ライムを利用して詩を書くこともある。

ツウィの背が高いせいで実質的な末っ子として扱われるためか、お姉さんたちによく握られたり、抱かれている姿を見かける。プロフィールに嫌いな食べ物を「豆」と書いたところ、ナヨンが「嫌いな食べ物が自分自身なんです(豆=小さい=チェヨン)」とからかったりもした。ファンサイン会に毎回脱落してしまうというメールを送ってきた小学生の女の子が通っている学校にびっくり訪問をしたときに、「教室のドアが低くて頭を下げなくてはいけない」という言葉が出ると、ナヨンが「下げなくてもいい人がひとりいる」とからかった。

ツウィ

ジョウ・ツウィ(周子瑜)1999.6.14。サブボーカル。リードダンサー。台湾の光(臺灣之光)。

親は台湾で病院3カ所を運営する。母親が事務長を務めている病院の名前がソウルガール(Seoul Girl)病院(首爾格爾診所)。子供の頃通っていたダンススクール発表会の動画がYouTubeに投稿され、JYPの関係者が直接台湾に行って実物を見た後、練習生契約をした。
デビュー前から練習生たちの間でも美しいことで有名だったが、ルームメイトだったジョンヨンはツウィがとてもきれいで、寝ている姿をうっとりと見つめていた時、目を覚ましたツウィがジョンヨンが目の前にいて、驚いたというエピソードも紹介されている。JYP代表のパク・ジニョンがビジュアルメンバーにあまり関心を持たないせいで、サバイバル最終予選で脱落の危機に置かれたが、モモと一緒に救済され、現在、モモはパフォーマンスのセンター、ツウィはビジュアルのエースとして活躍している。

芸能界ではパク・ジニョンが注目しなかったメンバーがグループを養う事例がTWICEで再現されたと評価している。いろんな意味で、JYPは韓国エンターテイメント界のペレであることは疑いようがない。(ブラジルのサッカースター、ペレが負けるだろうと評価したサッカーチームは勝つため「ペレの呪い(?)」という言葉が生まれた)
  • Lim, Chul
  • 入力 2016-06-22 00:00:00.0

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄