Q.[韓国の鬼(トケビ)③]韓国の鬼の力はどれくらいで、何ができますか。

답변게시판
A. (※韓国のトケビ(도깨비)と日本の鬼には様々な違いがあり、トケビをそのまま鬼に置き換えることはできませんが、すでにドラマで「鬼」と訳され親しまれているため、ここではトケビを鬼に訳してご紹介します。)

上の絵は鬼を描いたものです。ウェブ漫画に出てくる靴下鬼(ヤンマル・トケビ)です。主人公は鬼をペットのように飼ったりもします。靴下がとても好きで、捕まえるときにも靴下で誘引します。

このような鬼がいるなら、犬や猫よりもはるかに人気が高いペット(?)になるでしょう。

この他にも鬼をおっちょこちょいなキャラクターとして描いた作品がかなりたくさんあります。『韓国奇異野談』という漫画では女子学生との賭けに連続で負けた後、力を育てて易学も学び、再挑戦したものの、利口な女子学生が警察に痴漢として申告してつかまるというストーリーもあります。

韓国人にとって鬼は幽霊ほど恐ろしい存在ではありません。幽霊は考えただけでも鳥肌が立ち、全身が震えたりもしますが、鬼はどうにかしたら打ち負かすことができそうな存在です。そのためか「金よ出てこい」と呪文を唱える魔法の棒を盗もうとする話もあります。

いたずら好きで、話と賭けが好きで、異性好きではありますが、鬼は甘く見てはいけない存在です。

韓国の伝説に出てくる鬼の力がどの程度なのか、一度、見てみましょう。

- 成人男性を数十キロ離れた別の村まで投げ飛ばすことができる。人間だけでなく大きな岩や物も投げることができるが、地面と森を移動させることはできない。
- 女性を複数人抱えて城壁や石の塀を飛び越えることができる。
- 空から雷を落とすことができる。(空鬼)
- 善良な人の前に現れて問題を解決する方法を教えてくれる。
- ルックスと弁舌により人を惑わす。
- 人間の未来を見て、詩を作って予言をする。
- 鬼はよく人間の世界についての話を交わして、人間の愚かさを嘲笑する。
- 善良な人にお金を貸す。(万両程度は軽く渡してくれる。最近の貨幣価値で計算すると20億ウォンほどだ)
- 海で魚がたくさん釣れるようにしてくれる。(90年代までよく話されていた鬼信仰)
- 鬼火(トケビブル)を起こし、火をつける。
- 銃や弓を非常によく扱う。百発百中だが命を奪うことは嫌う。
- 鬼が築いた建築物、物、道具は、性能が優れていながらも非常に丈夫だ。

鬼は優れた技術者でもあります。鬼の棒、鬼の冠、鬼の扇子は、鬼が誇る3点セットです。冠をかぶれば姿を隠すことができ、扇子を振ると人の鼻も長くなるなど、様々な魔術を使うことができます。このほかにも、人々の目には不思議に見える魔術の道具が多いのですが、ときには人にプレゼントをしたり、ときには失くしたり、奪われたりします。

しかし、鬼の道具は耐久性が弱いという欠点があります。鬼から金を作る棒をもらったからと乱暴に扱うと壊れたりします。

時折、人をいじめる鬼もいます。何もないところで笑い声を出したり、鬼火で夜道を歩いている人を怖がらせたりもします。鬼に憎まれると、3日以内に死ぬという伝承もあります。

このような能力と怪奇さを持っているにもかかわらず、鬼に親しみが感じられる理由は、鬼が生命を尊重するからです。道端で死んだ人を見ると、子孫だけでも繁栄しろと、良い墓の位置を選んで埋めてくれます。

鬼は血を嫌います。血のように見える、パッジュク(小豆のお粥)とも距離を置くほどです。いくら強力な力を持った鬼でも、血を塗っておけば近づけません。

そのため、鬼は冠をかぶり、透明な状態で世界をさまよう存在になったのでしょう。だから服はみずぼらしくして、不快な臭いがしたりするのです。ドラマ『鬼』とは全く違います。(鬼は財物を扱う神なので、その気になれば、それしきのお金くらいは使えるでしょう。さらに鬼は本質的に異性が好きなので、今時、ぼろぼろの服を着て、異性に言い寄ることはできないでしょうから…)

鬼のパンツの話もここから出てきたのです。

鬼は虎の皮でパンツを作ります。2000年間、着ることができるんです。これに対する2つの見解。

1. 鬼のパンツはよく伸びて耐久性が強い。2000年を着ても問題がない。
2. 虎の皮で作られ2000年間洗っていない。鬼のパンツは臭って汚れているはずだ。

2000年間も洗っていないパンツを着るだなんて…。だから鬼なんです。

次回には、韓国の鬼が日本の鬼、仏教の夜叉、西洋のゴブリン、アラビアンナイトに出てくるジニーとどのように違うのかをご紹介します。
  • Lim, Chul
  • 入力 2017-01-20 00:00:00.0

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄