Q.Wanna Oneについて教えてください(6)…ペ・ジニョン、イ・デフィ、ライ・グァンリン

답변게시판
A. ペ・ジニョン

リラアート高校2年生のペ・ジニョン(裵珍映)は、小顔にかなり大きな目、繊細な鼻と口という美少年の要素をすべて備えています。それこそ少女漫画の主人公がすぐにでも漫画を裂いて飛び出てきたような「マンチンナム」という言葉が似合うメンバーです。練習生が選んだビジュアルベスト2位にもなりました。

現在身長は177センチで、顔が小さく足が長い最適な体型も備えています。最初の評価で彼が舞台上に歩いて出てくると、見守っていた練習生が感心したそうです。スタッフも「わぁ!」と声を上げました。

『プロデュース101』のスタッフの1人は「個人的に俳優カン・ドンウォンを見たときのような印象を受けた。まだ子供だが、顔が女性よりも小さいのに、首は男らしく厚く、とにかく現実味がない」と感心しました。そのためペ・ジニョンの横に立つ練習生たちは、自分も知らないうちに「大頭」に変わってしまうわけです。

小学校時代「使い捨てを使わないようにしよう」という作文をしたことがあり、使用された語彙や字体を見ると、勉強をかなりよくしたようです。小学校2年生の時、子供囲碁大会で3位に入賞するほどの実力も持っています。

『Hands on Hand』のセンター評価で短時間で練習生10人の動線を覚えたことも、囲碁を学んで磨いた記憶力のおかげではないかと思ったりします。囲碁が上手になるには、自分が置かれた板を覚え、復碁する必要がありますからね。


イ・デフィ

イ・デフィ(李大輝)は、最初の順位発表から最終順位11位以下に押し出されたのを見たことがありません。練習生が直接投票で選んだセンターでも、最初にセンターを務めました。

すっきりとしたダンスの線と素早い習得力、安定したボーカル、作詞・作曲・編曲など、多方面で能力を誇ります。彼の独歩的な音色は各種音楽番組で『Enegetic』が1位になるために貢献しました。

アメリカLAで暮らし、JYPグローバルオーディションに合格して韓国に来ましたが、BRANDNEW MUSICに所属を移した後Wanna Oneでデビューすることになりました。JYPでは2015年のミニショーケースにボーイズグループで参加したこともあります。米国に長く居住したものの、8歳から10歳までは日本の大阪に住んでいました。

子供の頃少し暮らしていたため日本語も駆使しますが、簡単な会話程度を話すレベルです。しかし、英語とスペイン語は非常に上手で韓国語の発音も完璧です。ただし、英語を直訳するように文語体を使用するので、聞く人の耳を楽しませます。

紫色は好きだがナスは嫌いで、お好み焼きは好きだがその中に入ったキャベツは嫌いです。これを知らないファンがナスの人形を贈ったのですが、それでも首にかけて触るほど喜んでいましたね。ファンが送ってくれたなら何でも嬉しいのではないでしょうか?

イ・デフィの公式ファンカフェは「ディライト」で、会員を「月光」と呼びます。現在7000人ほどの会員が登録していますが、ディライトは水害が起きた淸州地域にイ・デフィの名前で寄付をして話題になったこともあります。


ライ・グァンリン

Wanna Oneの末っ子は、唯一の外国人ライ・グァンリン(賴冠霖)です。やっと15歳です。台湾で中学校に通っていましたが中退し、CUBEエンターテイメント所属の練習生として韓国に住んでいます。

純粋な天使。お姉さんファンが非常に多いが、彼らに「僕は赤ちゃんという呼称がとても好き」という愛らしい反応を見せました。

外国のファンが中国語で「リンリン(ライ・グァンリン愛称)のように素敵な人を見つけて結婚したい。どこに行けば見つけることができるかな?」と聞くと「僕がここにいるのにどこを探そうっていうの」という心ときめくコメントも飛ばしました。年齢は若いですが、ファンに送るコメントは彼を「ファンサービスの王子」と呼ばせるのに十分です。

最も若いメンバーですが、身長は1番高いです。183センチ。恵まれた身体条件のため、小学校​​の頃は野球やバスケットボールもしました。台湾幼少年野球団にも所属し、3年間はバスケットボール選手として活躍しました。勉強もよくでき、期末試験で全校2位の成績を挙げたそうです。学校の友人がこれを認証する写真をSNSにあげたことがあります。

背が高いハンサムで勉強上手、運動もかなりできてしかも意志も強い。若い年齢で見知らぬ外国で暮らすことなったのに、一度も辛い素振りを見せたことがありません。

『プロデュース101』スタッフもこれを高く評価しました。

スタッフ陣の1人は雑誌『ELLE』とのインタビューで「普通なら順位に応じて萎縮したり迷うものだが、ライ・グァンリンは常に静かで、最後の生放送直前の順位が2位から突然20位に落ちた時も焦らなかった」というエピソードを紹介しました。

若い年齢で他国で暮らしてみると、胸に澄んだ大きな器があるのかもしれません。
  • Lim, Chul / 写真=スタートゥデイDB、MBNスターDB
  • 入力 2017-09-13 00:00:00.0

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄


  • question
  • question
  • mottomottokorea.com
  • dewytree
    • facebook icon
    • google icon
    • twetter icon
    • RSSFeed icon
    • もっと! コリア