Q.韓国でドラマ化されたウェブ漫画:「世界の外へ」 / 「君を守りたい~SAVE ME~」

답변게시판
A. 去る8月5日からOCNで放送された『君を守りたい~SAVE ME~』(原題:구해줘 /助けて)はチョ・グムサン作家のウェブ漫画『世界の外へ』を原作に脚色した作品です。

2011年から2013年まで、ポータルサイトDAUMに連載された『世界の外へ』は清州で繰り広げられるエセ宗教(カルト教団)の不正を扱っています。

  • 左はドラマの配役が確定した後、原作漫画とドラマ出演俳優のシンクロ率を高めるために描かれた特別版カット / ドラマポスター


  • ウェブ漫画とドラマ、似ているでしょうか?

ウェプ漫画とドラマはタイトルと同じくらいストーリーも全く異なります。インチキ宗教団体に閉じ込められて教主に襲われる危機に瀕した女性を助け出すという骨格は同じですが、主人公の背景や出会いなどが二つの作品は完全に異なります。

ストーリーラインもウェブ漫画の方がはるかに単純です。ここでは原作のウェブ漫画のあらすじだけ説明します。

主人公のサンファンは友だちとお酒を飲んでから歩いていたところ、大人たちが女の子を囲んで脅迫するような光景を見かけます。

女の子の父親から、自分の娘で家庭の事情だから気にするなという話を聞いて背を向けた瞬間、低めに発せられた「助けて」の一言を聞くことになります。

この時から持っているものなんて正義感しかない田舎者4人の活躍が始まります。女の子を引っ張っていく一行の後をつけて家を調べた後、女の子を助け出す方法を考えます。

力ずくで家の前で女の子を救出したりもしますが、まだ未成年であることから父親が拉致されたと申告をして連れ戻されてしまいます。カルト教団の不正を暴くために推理小説を書く4人組の友人が教団に潜入します。

助けを求めたにもかかわらず父親の手に引かれて教団に連行された少女は倉庫に監禁され、これを知った田舎者が倉庫の扉を壊して助けるのですが、拉致されたという通報を受けた警察は仕方なく少女を引き戻します。このとき、事件を引き受けた刑事もカルト教団の行動に気が付いて教主を捕まえるためにあちこちで捜査に着手します。

しかし、犯罪事実を立証する物証がなく逮捕できない状態です。少女は自分が教主に無理矢理体を奪われる瞬間、田舎者が押しかけて自分を救い出し、教主を捕まえることを望みます。教団に潜入した作家志望生もそれなりの腹案を練ります。(以降の話は残念ながら省略します。漫画が有料なんです)

最終回のあるカットです。ハッピーエンドのように見えますか。果たしてハッピーエンドなのでしょうか。

原作のウェブ漫画に比べてドラマのストーリーラインははるかに複雑です。

原作のウェブ漫画で4人衆が持っているものは正義感しかありませんが、ドラマの主人公のサンファンは郡守の息子で頭も良い好青年です、ドンチョルは一人でギャングに立ち向かうほどの肝っ玉を持っています。インチキ教団から救い出す少女もウェブ漫画では顔も知らない少女ですが、ドラマではサンファンの初恋の相手です。

ドラマは2PMのラッパーであるオク・テギョン(玉澤演)が軍入隊前、最後に撮影した作品ですが、撮影スケジュールが遅れて、入隊5日前に撮影が終わりました。

ドラマ『君を守りたい~SAVE ME~』の脚本を書いたチョン・イド作家はこの作品が初めて書くドラマ作品なんです。チョ・グムサン作家のファンで、彼のウェブ漫画のうちのどれかをドラマにしたかったときにこの作品に出会って作業をすることになったそうです。
  • Lim, Chul
  • 入力 2017-10-05 00:00:00.0

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄


  • question
  • question
  • mottomottokorea.com
  • dewytree
    • facebook icon
    • google icon
    • twetter icon
    • RSSFeed icon
    • もっと! コリア