Q.同時に始まった3局のアイドルオーディション番組②:「The Unit」について

답변게시판
A. この記事は「同時に始まった3局のアイドルオーディション番組①:「The Unit」「MIX NINE」「Stray kids」の違い 」の続きです。


『The Unit』

インターパークは韓国初のインターネット総合ショッピングモールです。一時成功していた時期もありますが、現在は存在感が少し薄れています。

韓国のオープンマーケット市場にてGマーケット(市場占有率39%)、11番街(32%)、オークション(26%)に押されて4%の占有率で競争対象から弾き出されるほどです。ライバル会社であるオークションにインターパーク図書、インターパークツアーが入店しているほどです。

若い世代にとってインターパークはチケット販売サイトというイメージが強くあります。公演チケットはインターパークが独占的な地位を維持しています。

チケット販売に対する影響力をもとに、エンターテイメント事業に飛び込みました。4人組混声ロックバンドの紫雨林、4人組バンドGuckkasten、Epitone Project、アンニョンハシンガヨン、バンドo.o.oなどがインターパークエンターテイメント所属で活動中です。

『The Unit』の話にどうしてインターパークかって?『The Unit』がKBS芸能局主導で作られていますが、制作投資はインターパークが行っているためです。

ともすれば競演により男女プロジェクトグループが結成された後、インターパークが管理する可能性もあるでしょう。

  • < 男性出演者63人が参加した『Last One』 >



  • < 女性出演者63人が参加した『Shine』 >



「アイドル歌手の再発見」という旗のもと、出演陣の面々も豪華です。メインMCは歌手Rainが担い、メンターとしてヒョナ、ファン・チヨル、URBAN ZAKAPAのチョ・ヒョナ、SHINeeテミンが抜擢されました。

何とかデビューするも、大衆の視線をしっかり受けることができず解散したり、メンバーから追いやられたアイドル歌手、どれだけ努力しても人気とは程遠かった歌手たちが再起できる場所を準備するという趣旨であったため、噂が広まり関心も高まりました。

公告二日にして350人の志願者が集まったそうです。

しかし人の欲心とはどうでしょう。申請者は溢れましたが、実力と話題を兼ね備えた歌手をオファーするために放送局側から参加を希望しないグループや所属事務所に圧力をかけたという噂が回り、ある中小企画事務所から青瓦台にKBSの甲質を止めてくれという請願が出されるに至りました。

もしも出演しなければ、今後放送出演や音楽放送で不利益を与える可能性があると脅迫したという噂についてKBSは「そんなことはない」と否定しましたが、とても具体的な状況を盛り込んだ報道まで登場しました。

報道によると、ファンダムが形成されたアイドルグループさえも無理に参加させたり、海外活動と重なり参加できなかったグループは圧迫に耐えられず海外日程と契約書を添付した不参加理由書まで提出することになったといいます。

所属事務所としてはこうしたオーディション番組に所属歌手を送り出すことが決して得ではないようです。

メンバー5人中1~2人だけオーディション番組に送り出しても、他のメンバーの対外活動まで禁止する契約をせねばならず、活動費の名目で受ける月500万ウォンはスタッフとメンバーの給与にも満たないと訴えます。

夢に見た公衆派出演をすることになった歌手と所属事務所とは立場の差がはっきりと違うということでしょう。

参加した歌手の心配は公正な審査と編集にあります。

まだ放送序盤ではありますが、一部審査委員たちが冷静になれず感情的に審査するという批判が一角で提議されている状態です。MCであるRainの場合「切実ですか?」と審査すると、基準を明かしておきながら本当に切実な参加者は歌とダンスの実力が不足しているという理由で脱落させる一方、歌とダンスが不足した俳優志望生イ・ジョンハには「笑ったところが魅力的だ」と合格判定を下しました。

参加者たちが一番気をかける部分は放送分量です。

誰かは長く、誰かは短く、それぞれだというのが問題でしょう。もちろん実力によって放送時間の分量を調節することはありますが、放送を見れば「どうしてそんな編集をしたんだろう?」と疑われることがあるという意味です。

何よりももう一度歌手の道を歩ませるという趣旨に合った参加者の分量が、そうでない参加者よりも少ないという事実がこの番組の企画そのものを失わせています。

競演が終わり、9人組プロジェクトチームが結成された後にも問題は残ります。当初契約期間は14ヶ月でしたが、音楽制作会社連合が放送局のオーディション番組に反発するや、期間を7ヶ月に減らした状態です。Mnet『プロデュース101』から誕生したI.O.Iが1年の契約期間も満たさないまま9ヶ月にして活動を終了した点を考慮すれば、7ヶ月の契約期間はとても短いと感じるほどでしょう。

まだ競演が終わるには先が長いため、この部分は見守らねばいけないでしょう。

※この記事は「同時に始まった3局のアイドルオーディション番組③:「MIX NINE」について」へ続きます。
  • Lim, Chul
  • 入力 2017-11-30 01:00:00.0

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄


  • question
  • question
  • mottomottokorea.com
  • dewytree
    • facebook icon
    • google icon
    • twetter icon
    • RSSFeed icon
    • もっと! コリア