Q.韓国の女性優越主義コミュニティ「WOMAD」とはどんなサイトですか?(上)

답변게시판
A. 率直に言ってカフェ(インターネットコミュニティ)やウェブサイトにアクセスして見ることはできませんでした。2028年12月1日まで会員登録申請を受けつけず、カフェの管理人を通じてのみ登録できるからです。カフェの管理人に尋ねてみたのかって?いいえ。

1978年以降に生まれた女性のみ登録が許されたサイトなので、どの条件にも満たない男性である私に加入の恵みが与えられるとは思えず、カフェの管理人と接触することすら考えませんでした。

WOMADは「Woman + nomad(遊牧民)」から取った名前です。2015年に開設された男性嫌悪ウェブサイトのメガリア(メガリアについてはこちら)から派生したサイトです。母体であるメガリアも極度の男性嫌悪コミュニティですが、WOMADはその中でも激しい女性優越主義の信奉者たちが集まっています。

2016年1月22日、インターネットポータルサイトのDAUMでカフェを開設してから活動を開始しましたが、警察の頻繁な捜査により海外にサーバーを置き、その名の通りノマド同然の状態となっています。なぜ警察が運営スタッフを捜査するのかというと、犯罪を犯したからです。

5月1日、弘益大学の絵画科で男女2人ずつの4人のヌードモデルを対象にスケッチ実技授業が行われたのですが、口論を繰り広げた25歳の女性モデルAが男性モデルBの全裸の写真をWOMADに乗せた事件が発生しました。盗撮、人格冒涜に流布までしたのですから、犯罪に該当する事件です。

WOMADは弘益大学の盗撮事件がある前から数回にわたって大衆浴場の男湯の盗撮写真を掲載して問題になっていました。

男湯盗撮の最初の事件は10代の少年2人が入浴しているように見える写真から、浴室で撮影されたものと推定される成人男性の写真8枚が投稿されました。男性の顔や下半身がモザイク処理されずにそのまま露出している写真です。Googleイメージ検索の結果、これらの写真は以前からネット上で漂っていた写真だと確認されました。

最初の事件が起きた後、2日後に別の記事が投稿されましたが、最初の時と同じようにTumblrで出回っていた韓国男湯盗撮写真と確認されました。

3次で投稿された写真は1次や2次とは異なります。「直接手に入れた男湯の盗撮写真を撒く(5分後削除)」というタイトルで上がってきた写真は5分で削除されました。記事には盗撮に使用された超小型カメラまで公開され、モザイクなしの男湯の写真がそのまま添付されていました。明らかなポルノ流布罪に該当するため検察が捜査に動き出したのです。

これよりはるかに深刻な問題となったのがオーストラリアで起きたWOMAD会員の児童性暴行主張事件です。

WOMADのウェブサイトに会員が「自分がオーストラリア人の子供を性暴行した」と主張する記事を投稿したのは2017年11月19日のことです。投稿した人は記事に自分はオーストラリアに住んでおり、いつか西洋人の子供を強姦すると話してきたが、今回試してみることにしたと明らかにしました。睡眠薬をオレンジジュースに混ぜて飲ませた後、宿直室で性的暴行したというのが内容です。

謎の白い粉をオレンジジュースに入れる写真、眠っている男の子の写真、性的暴行の場面と疑われる多数のビデオなどがフォルダに保存されたデスクトップのスクリーンショット、ソウル市立大イ・ヒョンジェ教授が「ロリコンとは異なり、ショタコンは尊重される好みだ」と主張する場面をキャプチャしたスクリーンショットを添付しました。

投稿の真偽を確認した結果、眠っている男の子の写真はインターネットから拾ってきたものでしたが、下半身の写真は出所が不明でした。オーストラリア警察が女性を子供搾取物の所持ではなく制作の疑いで起訴し、直接撮影した可能性が高まりました。

韓国のネットユーザーによって投稿者と指名されたユーチューバーは放送途中にオーストラリアの警察に逮捕されました。以後5カ月間の拘束収監の末に保釈許可を得て、1千オーストラリアドル(81万ウォン)の保釈金を出して釈放されました。釈放はされましたが捜査や裁判が終わったわけではありません。

一部のメンバーの逸脱行為をなぜWOMADの問題として扱うのかというと、それは投稿されたものを見たメンバーたちの態度が問題になるからです。オーストラリアの会員が記事を投稿した後、爆発的な反応が起きたのです。多くのメンバーがその人を批判するどころか、うらやましいだとか、気を受けたいというコメントを残しました。

この記事はアクセス数22万を越えて推薦が210に達するまで反対はわずか4にとどまりました。だからWOMAD自体が問題視されるのです。

WOMADの管理者がユーザーたちが本当に成し遂げようとしているものが何なのか、政治性向はまたどうなのか、ゲイやトランスジェンダーなど性少数者に対する態度はどうなのか、これは次回に説明します。

※この記事は「韓国の女性優越主義コミュニティ「WOMAD」とはどんなサイトですか?(下)」に続きます。
  • Lim, Chul
  • 入力 2018-05-11 00:00:00.0

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄