Q.韓国芸能人の中でお酒に強い人は誰ですか:ガールズグループ編

답변게시판
A. お酒の席で誰かが尋ねました。「歌手と俳優のうち、お酒に強い人が多いのはどちらでしょうか」

ところで、意味のない質問のようにも聞こえます。あえて歌手だ俳優だと区別する必要があるのでしょうか。しかも最近は歌手と俳優を兼業する人も多くいますし。

質問を投げたかけた人はまるで自分は答えを知っているという様子でした。歌手と俳優のうち、どちらがお酒をよく飲むのか。それなりの根拠を持っているような、自信満々な様子が窺われました。彼はヒントとして昔話を一つ聞かせてくれました。

ずいぶん前のことですがアジア大会が終わった後、サッカー選手とバスケットボール選手がお酒で賭けをしました。丈夫なスポーツ選手たちだから、お酒で負けるつもりはまったくありませんでした。しかし、夜遅くまで続いた酒の席での勝利はバスケットボール選手のものとなりました。身長が高いから腸も長く、だからお酒を入れる空間も大きいからだとか、とにかく、バスケットボール選手の実力にサッカー選手がノックアウトされたそうです。

さて、では歌手と俳優の中ではどうでしょうか。身体条件が同じだとすれば?

歌手が強いはずだというのが質問を投げた人の主張でした。歌は喉や頭で歌うのではなくお腹に力を入れて歌うのだから、歌を練習しながら磨いた腹部の力が強い歌手がお酒もよく飲むだろうという説明が続きました。

そう思うと彼の言葉も正しいように思います。お酒に強いことで評判の歌手がかなり多くいます。男性歌手たちだけでなく女性歌手たちも堂々と肩を並べます。

韓国でお酒に強い芸能人の最初の走者として、女性のアイドル歌手から調べてみることにします。

ガールズグループのメンバーではありませんが、2017年度、韓国ギャラップのアイドル選好度調査で堂々と1位になったIU(本名:李知恩)がまずは欠かせませんね。

公式プロフィール上でIUの物理的な条件は161.7センチに44キロ。非常に軽い体です。2012年5月にSBSのバラエティ番組『ランニングマン』に出演した当時、特別出演したサッカースターのパク・チソンがこっそり近づいてIUの背中についた名札を外そうとしたのですが、名札の代わりにIUが後方へと引っ張られたほどです。

この場面が放送された後「IUに名札がついているのではなく、名札にIUがついていた」という笑い話さえ生じました。

このような彼女が「おつまみがご飯」という言葉でお酒に強い歌手の有望株となったのですから、体重とお酒の実力は比例しないという事実を立証したわけです。IUのお酒の実力がどの程度かというと、

本人が言うには、気持ちよく飲むなら1本、しかし無理に飲むとどんどん飲めるそうです。酒癖はありませんが、吐きながらも飲むそうです。

酒の実力が強くて良いものなのかというと、お酒の広告モデルに最適になることが挙げられます。焼酎「チャミスル」の広告モデルになった後、インタビューで酒類CMのモデルになった理由について、本人自らが「お酒に強いからのようだ」と明らかにしたこともあります。

いっときIUと恋人関係にあった歌手チャン・ギハも天下に競争相手を見つけるのが難しいほどお酒に強い人です。チャン・ギハと親交が厚い歌手チョン・ジェヒョンは「夜遅くにチャン・ギハから電話がかかってくると怖い」と吐露しました。

本当に長く飲むのですが、36時間のあいだお酒を飲んで、その過程をTwitterに公開したこともあるというエピソードを紹介しました。本人は酔いもせず、酒癖も悪くないと伝わっているので、IUとチャン・ギハが恋人関係に発展したところにはお酒が媒体になったのではと思ったりもします。

IUのお酒の実力はJTBCのバラエティ番組『ヒョリの民宿』に出演した時も注目を集めました。ところが興味深い事実は第1世代のガールズグループFIN.K.Lのリーダーありセクシーアイコンのイ・ヒョリも指折りのお酒に強い人という点です。

イ・ヒョリは、IUに先立って最長寿の焼酎モデルとして活動していました。2007年から2012年までの5年間、「チョウムチョロム」のモデルとして活躍しましたが、実際の売上高の増加にイ・ヒョリが果たした役割が大きかったそうです。菜食主義を宣言する前、イ・ヒョリのお酒の実力が焼酎4本は軽く超えたので、焼酎モデルには最適でしょう。

焼酎モデルとして働く時にはイ・ヒョリのお酒の友人たも一緒に話題になりました。イ・ヒョリの頭の中は「誰とお酒を飲むか?」という考えだけだという「イ・ヒョリの脳の構造」というイメージも人気を集めました。

イ・ヒョリと関係するアイドル歌手はIUだけではありません。少女時代のユリもイ・ヒョリの済州島の家の機運をたっぷり受けました。

2018年、JTBC時事教養番組に出演したユリは「最近、瞑想をしているので『瞑想少女』と呼ばれたい」と話しました。ユリがイ・ヒョリの自宅で行った瞑想はまず一杯飲んでからする瞑想で、まるで自分のために用意したプログラムだと紹介しました。

ユリはメンバーたちの中でもよく知られている酒好きです。ティファニーは「普通、みんな飛行をすると疲れてすぐ寝るのに、寝て目を覚ましたらユリだけでお酒を飲んでいた」と証言しました。

そういえば、ユリのほかの少女時代のメンバーのなかにはお酒好きの少女がかなり多くいます。サニー、ヒョヨン、ティファニー、今では脱退して元メンバーに分類されているジェシカも酒好き少女です。

今は少女時代で一番酒に強い人の座をユリに明け渡しましたが、初期のころの少女時代のお酒担当はサニーが引き受けていました。見るだけでお酒の機運が感じられるそうです。

サニーは2017年8月にMBCのトーク番組に出演した時、「自分が昔、少女時代のお酒担当だったのは事実だが、当時は肝臓が若かっただけ」と言って一座を笑わせました。

サニーのお酒好きとしての面貌はよく知られている状態です。サニーがKBS『青春不敗』でワイン工場を訪れた時には、いくつかのワインを試飲して味を楽しみました。

MCが「もともとこういうのをよく飲むのか」と尋ねると、同行していたジュエリーのイェウォンが「サニーはもともとソメク(焼酎をビールで割ったもの)を飲むと暴露し、サニーは「お酒のしめはソメクだ」と答えました。サニーのニックネーム中に「スルギュ」(スル=酒)というのがあるほどで、ファンの間でも酒好き少女としてよく知られています。

ヒョヨンとティファニーもそれなりにお酒が好きで、かなり飲みますが、お酒のビンを頭にのせて暮らすサニーや夜更かしをしながら飲むユリは及ばない方です。
  • Lim, Chul
  • 入力 2018-07-12 00:00:00.0

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄