Q.本当にX JAPANは韓国で人気がありましたか?

답변게시판
A. 2011年、紆余曲折の末、X JAPANの韓国公演が確定し、韓国のファンたちは歓声を上げました。


  • 2011年10月28日、ソウル芳夷洞(パンイドン)オリンピック体操競技場で開かれたX Japan公演



ToshI(出山利三)が2006年韓日平和コンサートに参加した後、収益金の一部を性暴力被害を受けた高齢女性に渡したりもしましたが*、グループ全体の公演を韓国の地で見るのは、また別の話でしょう。

* ToshIは2008年にも来韓コンサートの収益金全額を原油流出事故で苦しんでいる西海岸、泰安(テアン)の住民に寄付しました。

高校生の頃、X JAPANのファンになってから18年間待っていたと感激したファンはインターネットにこのような文を載せたりもしました。

「私が高校生の時、初めて知ってから、ずっと会いたかったX Japanが今日、遂に初の来韓公演を開きます。

彼らの姿を初めて見たのは、1992年1月7日に東京ドームであった公演「on the verge of destruction」の実況が入ったレーザーディスクをビデオにコピーしたのを見た時でした。当時、学生だった私は生まれて初めて見る彼らの姿に衝撃を受けました。その後、お小遣を集めて彼らのCDを買って集め始め、あの時からこのバンドは神のような存在でした。受験生の頃、このチームの音楽を聞きながら勉強し、大学に進学した後は必ずロックバンドをしようと決心をしたりしました。私がギターを握ることになったきっかけは、中学生の時に聴いた『春夏秋冬』、そして高校生の時に聴いた『X』くらいです。今考えると学生時代、『X』のギターの楽譜を見ながら練習して、いつか舞台で公演をする姿を想像してた自分を思い出すと笑みがこぼれます」

文を載せた人はX JAPANが韓国の大衆音楽に、恐ろしいほどの影響を及ぼしたバンドというコメントをしっかりと書いていました。

大衆音楽の評論家であるファン・ソンオプは『あなたが知っておくべき日本の歌手』という著書でX JAPANをこのように紹介しています。

「韓国に恐ろしいほどの影響力を発揮したロックグループ」

X JAPANは、韓国で本当に人気が高かったのでしょうか。疑問を抱くだけのことはあります。グループが活発に活動した当時は、韓国で日本の大衆文化の輸入を禁止していました。なのでテレビやラジオ放送も聞けなかっただろうし、最近のようにYouTubeやTwitterなどのSNSもなかったため、X JAPANの歌を聴く方法がなかったのではないかと思うでしょう。

つまりX JAPANのファンは全員が熱狂的なファンだったということです。日本へ出張に行く家族や親戚にCDを買ってきてほしいと、しつこく頼んだり海賊版CDを探して必死で歩き回ったと思います。

韓国のX JAPANのファンのなかには芸能人もたくさんいます。

ソ・テジ、防弾少年団のRM(金南俊 / キム・ナムジュン)、EXOのチャンヨル、SUPER JUNIORのキム・ヒチョル(金希澈)、復活のキム・テウォン(金泰源)。羅列してみたらキムさんばかりですね。きっと韓国で最もありふれている名字だからでしょう。

歌手だけではありません。 ペ・ドゥナ、イ・ミンジョン、イ・ドンゴン、チョン・ジヒョンなどの役者もX JAPANのファンとして知られています。この前、ToshIと一緒に舞台に立ったキム・ジェジュンもX JAPANの大ファンであることを明らかにしました。

つい最近、この世を去ったグループ、SHINeeのジョンヒョン(金鐘鉉)も中学生の頃、X JAPANの歌を聞いて作曲家になることを決心したと伝えられています。

死亡原因は違いますが、X JAPANのHIDE(松本秀人)が若くして亡くなった点を考慮すれば、ジョンヒョンの死もX JAPANが影響していたのではないのかと少し思います。HIDEが死亡した当時、自殺したと間違って報道されたせいでファンたちが自殺する騒動もあったじゃないですか。

グループ、SHINeeのジョンヒョンも中学生の頃、X JAPANの歌を聞いて作曲家になることを決心したと言われています。韓国歌手の中でHIDEをロールモデルとして賛える歌手がいますが、代表的な歌手を挙げるとすれば、ソ・テジとBIGBANGのG-DRAGON(権志龍)です。

韓国でX JAPANが人気グループであり、相当数のファンがいたことを知らせるエピソードがあります。

2001年KBSで「日本ロックグループX JAPANが太極旗を破った」という根拠のない市民インタビューを事実を確認せずに放送して、X JAPANファンの抗議でKBS視聴者意見受付センターのサーバーがダウンしたことがあります。

放送関係者たちは根拠のない放送をした後に、X JAPANは韓国内でも数十個のファンクラブが運営されるほど人気が高いグループという事実を知ることになりました。おそらくこの後、X JAPANをはじめとする日本の音楽家、日本の大衆文化に対する関心が大きくなったのでしょう。

しかしまだX JAPANが太極旗を破ったと思っている人々がいます。

韓日間の大衆文化の交流が遮断された時期の痛みですね。そして誤った内容を謝罪して直しても、最初に放送したニュースに関する影響力は完全に消せないということを悟らせる事例です。

公式的な文化交流がないため、韓国でX JAPANに関する話が、時々誇張されたりもします。X JAPANの名アルバムの中の一つである『BLUE BLOOD」』が、日本で四世帯当たり一世帯の割合で売れたと噂になったのが代表的です。 (X JAPANに対して無知なメディアがうわさを広めたのです。X JAPANのアルバムの累積販売量を「BLUE BLOOD」アルバム一つの販売量と表記したことから始まった誤解です)

熱血ファンでなければよく分からない日本のロックグループ。当時、韓国の大衆音楽家には盗作するに丁度いい対象でした。

作曲と編曲スタイル、衣装、ヘアスタイル、さらに神秘主義ビジネスなど色々な面で韓国歌手に影響を及ぼしました。

X JAPANのヒット曲の中の一つである『Endless Rain』**は韓国の数多くのロックバラードにひらめきを与えました。男性デュオ、緑色地帯の『準備のない別れ』はこの曲とコード進行も同じである上に、中間に出てくるナレーションまで同じだから遠慮なくカンニングをしたということです。2000年に歌手JKが翻案曲を発表しましたが、キム・ドンミョンはYouTubeにこの歌を投稿した後、キム・テウォンに復活のボーカルとして選ばれたそうです。

** 2010年韓国のカラオケで最もたくさん歌われた外国曲で10位になる。

1993年に発売されたX JAPANの『Tears』はメロディに韓国語で歌詞だけ付けてM.C The Maxの『少しだけさようなら』でリメークされたりもしました。 YOSHIKI(林佳樹)がM.C The Maxのボーカル、イスをプロデュースして曲をあげたそうです。しかし『少しだけさようなら』は、韓国のX JAPANファンには好感を得られませんでした。ボーカルとしての才能もそうですが、亡くなった父への恋しさを一般的な恋の物語に変えてしまったことに対し批判が多かったのです。

2011年、X JAPANの来韓公演に行ってきたあるファンはこのような感想を残しました。

「 X JAPANは何度も公演をキャンセルしてましたけど、やっと来ます。だから義理は守るべきです」

X JAPANの韓国ファンたちは20年間積み上げた義理で公演会場でピョンピョンとジャンプをしたそうです。
  • Lim, Chul
  • 入力 2018-12-13 00:00:00.0

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄