Q.韓国では刑務所生活をして出所する人に、なぜ豆腐を食べさせるのですか?

답변게시판
A.
2002年に上映された韓国の映画『光復節特使』のワンシーンです。

パンを一つ盗んで食べたせい刑務所に連れていかれたチェ・ムソク(チャ・スンウォン)は悔しくて生きていけないと言って何度も脱獄を試みましたが、刑期が8年に増えただけでした。作業をしていた時に偶然、スプーンを発見した後、6年間トンネルを掘り続けます。詐欺罪で刑務所生活をすることになったユ・ジェピル(ソル・キョング)は、模範囚として誠実に過ごしていましたが、久しぶりに面会に来た恋人のハン・ギョンスン(ソン・ユナ)が結婚するという衝撃的な話を聞きます。

スプーン一つで脱獄に成功した二人、しかし二人は数日後、特赦で釈放される囚人の名簿に自分たちの名前が載ったという事実を知ることになります。二人は必死で再び刑務所に戻ろうと努力します。

紆余曲折の末、ストーリーはハッピーエンドで終わり、刑務所の門を出ていくジェピルに恋人が豆腐を渡す光景です。

韓国で出所する人に豆腐を食べさせる理由は何でしょうか?
刑務所でまともに食事ができなかったため、健康面が心配で豆腐を与えるのでしょうか?

豆腐が確かに体にいい食べ物ということはまちがいありません。腸炎や食中毒にかかった人でも食べられる食べ物です。油で揚げれば腸疾患に悪い影響を与える可能性もあるので生で、まずいまま食べなければならないという欠点があります。しかし豆腐アレルギーがあるという話は聞いたことがありません。

それほど消化にいいだけでなく、蛋白質が豊富だから体が弱い人々が栄養補充をするには丁度いい 食品です。蛋白質だけでしょうか? 豆腐に含まれたペプタイド成分は血圧降下を助けて、リノール酸成分はコレステロール数値を低くします。

カロリーもかなり低いです。だから西洋では豆腐を「太らないチーズ」と呼んだりもします。実際に、豆腐はギリシャから由来した、歴史的にヨーロッパで最も古いフェタチーズと妙に似ています。

  • フェタチーズ(feta cheeze)



一見、豆腐なのか、チーズなのか区別がつかないほどです。

刑務所でまともに食べられなかっただろうし、健康食品を持ってきたからお腹いっぱい食べなさい、このような意味で刑務所の前で豆腐を渡すのでしょうか?

豆腐じゃなくても、おいしくて栄養が豊富な食べ物はどれだけ多いでしょうか。よりによって豆腐?映画やドラマの中の話ではありますが、豆腐を渡された人々は、まともに食べもしません。一口食べるだけです。ただ儀礼を行うような感じです。

そうです。出所した人が豆腐を食べるのは健康とは全く関係がありません。居酒屋でけんかをして捕まった人が自分の経験を漫画で描いた『刑務所日記』には豆腐が刑務所生活中に食べた最悪の食べ物として出てきます。だから豆腐に対する懐かしさがあるわけでもありません。

豆腐を食べるのは官災(クァンジェ:役人から受ける災難)を避けろという意味です。懲役や罰金など公務と関連して体が傷つくことがないように厄払いをする時に豆腐を食べた慣習が刑務所の前に豆腐を持っていくことになったのでしょう。豆腐の白い色を見習って、きれいに生きろという意味もあるようです。

豆腐を作る職人の言葉を借りれば豆腐を作る条件をいくら同じにしても、豆腐の中の呼吸をする穴まで完璧に同じように再現した豆腐を作るのは不可能に近いそうです。だから豆腐を食べて一度しかない人生、まともに生きろという意味が含まれているとも言えます。

出所する人に豆腐を与える意味が分かりましたか?
それでは、このような点を活用してみてください。特別なイベントが必要な日、配偶者や異性の友達に豆腐で接待してください。

会って、どんな間違いを犯したとしても、嘘や私を傷つけたあらゆる言葉と行動をすべて許すという意味を込めて豆腐で接待してください。豆腐の呼吸の穴の話も忘れないでくださいね。
  • Lim, Chul
  • 入力 2019-03-08 00:00:00.0

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄