Q.タッカンジョンとヤンニョムチキンの違いは何ですか?

답변게시판
A.
  • タッカンジョン



  • ヤンニョムチキン



タッカンジョンとヤンニョムチキンの写真ですが、違いが分かりますか?上の写真は骨がなくて、下の写真は骨があるようですって?
そうです。しかしタッカンジョンとヤンニョムチキンが骨の有無で判別されるのはありません。

タッカンジョンで有名な仁川(インチョン)の新浦(シンポ)市場の店舗はほとんど骨付きのタッカンジョンが専門です。おいしいと有名な店舗にはタッカンジョンを一つを買うために二時間待ったというお客さんも少なくありません。

仁川(インチョン)、新浦(シンポ)市場のタッカンジョン路地。米軍政期、新浦(シンポ)市場を野菜など食品取引市場に変わりながら全国の食べ物商人が集まって、タッカンジョンという料理が誕生したところです。

束草(ソクチョ)中央市場のタッカンジョン路地も有名です。こちらは現地人より観光客にもっと有名ですが、人気がある店のタッカンジョンは宅配車両に載せられて全国に送られます。冷めても衣がが湿っぽくならなくて冷たく食べる方がおいしいという人もいるそうです。

ヤンニョムチキンもそうですがタッカンジョンは韓国の伝統料理ではありません。食用油が大量生産されて、養鶏が事業化されながら大事なお客さんである婿が来た時は貴重なめんどり(有精卵を生むめんどり)を捉えて参鶏湯(サムゲタン)にした料理がタッカンジョンに変わったようです。

もう一度、本来の主題に戻ってタッカンジョンとヤンニョムチキンは何が違うのか?について話しましょう。
下の写真は中国料理のカンプンギ(鶏肉の旨味炒め)*です。

  • カンプンギ(乾烹鷄)



タッカンジョンと似てますね。だからタッカンジョンがカンプンギから由来したと思っている人も いますが、調理法も味もカンプンギとは全く違います。

* 幼い鶏の肉を取った後、やや辛いヤンニョム(調味料)をつけてカラッと揚げた料理。中国のラーズージ(辣椒鶏)と似ているように見えますが味と調理法が全然違う韓国化された中国料理です。

タッカンジョンの味はヤンニョムチキンと似ているかもしれません。赤くてこってりしたソースも両方の料理に使われます。しかしまともに作ったタッカンジョンとヤンニョムチキンを食べてみればタッカンジョンの方が甘味がはるかに強くて、サクッとした食感もタッカンジョンの方が優勢だと感じるでしょう。タッカンジョンがヤンニョムチキンより衣を薄く着せて、水飴を多く使うのでこういう違いが生じます。もちろんヤンニョムチキンを作る時も水飴を入れますが、タッカンジョンには注ぐという表現を使ってもいいほど水飴をたくさん入れます。水飴を使って衣を固く固める韓国伝来の調理法と同じだからタッカンジョンと呼ばれることになったようです。

水飴のおかげでタッカンジョンは、冷めるとさらにサクッとして風変わりな味を出します。ヤンニョムチキンは冷めると、衣が柔らかくなるので空腹でなければ手をつけようとしません。

タッカンジョンには、副材料に細かく切ったピーナッツやフライドポテト、餅が入りますが、ピーナッツや餅があるのか?ないのか?でタッカンジョンとヤンニョムチキンを区別する人もいます。

タッカンジョンが米軍政期に伝来の料理法を動員して新しく作られた韓国料理ならば、ヤンニョムチキンは現地化されたアメリカのフライドチキンです。

ヤンニョムチキンが韓国に登場した頃はタッカンジョンよりはるかに遅れた1980年代です。チキン業者であるメキシカンチキンとペリカナチキンが互いに自分が元祖という特許論争を繰り広げました。裁判所まで行った訴訟で勝者になったメキシカンチキンの創業者ユン・ジョンゲさんはチキンを食べている途中で箸とスプーンを置いて出て行くお客さんが多いので苦心の末、ヤンニョチキンを開発したそうです。彼は今は一般化したチキンム(大根甘酢漬け)も開発しました。

  • ヤンニョムチキンを開発したエピソードを紹介するユン・ジョンゲさん



アメリカ式フライドチキンを初めて食べてみた韓国人は、最初はおいしく食べて次第に油っこさにうんざりして食べる意欲を失います。当時、そうだったという話です。やや辛いヤンニョムをつけて揚げるので、油っこさもなくて、水飴を入れたので甘い味が魔法をかけています。1988ソウルオリンピックを前後にヤンニョムチキンは「国民の夜食」として新たに登場しました。この頃はフライドチキン半分、ヤンニョムチキン半分が入っているのが人気でした。

タッカンジョンとヤンニョムチキンのレシピはどう違うのでしょうか。これに関しては次回紹介します。
  • Lim, Chul
  • 入力 2019-03-13 00:00:00.0

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄