Q.韓国グループMYTEEN(マイティーン)について教えてください。

답변게시판
A.
  • 左側から上がチョンジン、シン・ジュンソプ、キム・グクホン。中央がイ・テビン(脱退)、ウンス。下がソン・ユビン、ハンスル



グループのボーカル、キム・グクホンとソン・ユビンが4月から放送予定の『PRODUCE X 101』に出場する意向を示しました。しばらくの間、グループの活動を休んでも『PRODUCE X 101』を通じてグループを知らせたい気持ちの方が切実なのでしょう。

6人組ボーイズグループ、MYTEENは2017年からJTBCで放送された『MIX NINE』に4人のメンバーが挑戦状を出したりもしました。グループのリーダーであるウンスを除いたチョンジン、キム・グクホン、シン・ジュンソプが放送で技量を競う72人の名簿に名前を上げましたが成績はあまりよくありませんでした。キム・グクホンはファイナルまで進出しましたが9人のデビュー組に入れなかったし、チョンジンは1次、シン・ジュンソプは2次で苦杯をなめました。
考えてみれば、YGが企画した『MIX NINE』が当初の約束とは違ってプロジェクトグループのデビューが成り立たなかったので残念ではないでしょう。

しかし今回のチャンスは、しっかりつかまないといけません。それでこそ歌手としての技量を誇り、グループの将来も明るくなるからです。

MYTEEN*は歌手、ペク・ジヨン(白智栄)、2NE1出身のコン・ミンジ、キム・ソヒ(金昭希)などが身を置いた企画会社MUSIC WORKSが初めてリリースしたボーイズグループです。MUSIC WORKSは一時、CJ E&Mの子会社でした。大企業の子会社だったせいかトレーニングが比較的体系的です。もちろん人によってはこのシステムに不満**を持つこともあるでしょう。

* MYTEENはMy+Teenager。10代を思い浮かべた時、一番最初に思い出すチームになりたいという願いが込められています。
** tvNのサバイバルオーディション『アイドル学校』で1位になってfromis9でデビューしたノ・ジソンはトレーニングシステムに不満を抱いて入社後、2週間で会社を辞めましたが、2017年まで練習生として過ごし「今月の少女(LOONA)」でデビューしたチュー(金智雨)は実力を向上させるのに役立ったと言いました。

ペク・ジヨンなど、歌唱力がずば抜けた先輩たちが見守っているのでボーカルの実力が伸びることはあるでしょう。 参考までにソン・ユビンの日課表を見て判断してみましょう。

MYTEENは2017年7月にスタートした当時、本来7人組でしたが、最年長でラッパーを担当していたイ・テビン(本名、イ・セウン、李勢雄)が演技に集中したいという理由で脱退して6人組になりました。

■ メンバー紹介

チョンジン(キム・サンジン、金相真、1996.12.22) -サブボーカル、メインダンサー。

ウンス(チェ・ウンス、1997.2.12)-リードラッパー、サブボーカル、リードダンサー

キム・グクホン(1997.4.15)-リーダー、メインボーカル、メインダンサー。デビュー当時は、「シホン」という芸名を使いましたが『MIX NINE』の後から本名を使っています。『プロデュースX101』のタイトル曲のセンター候補として公開されました。

シン・ジュンソプ(申準燮、1998.2.4)-メインラッパー、サブ ボーカル。2018年の夏に放送されたJTBCドラマ『私のIDは江南(カンナム)美人』でド・ギョンソクの子役を演じました。(成人役を演じたチャ・ウヌと実際の年齢差は11か月)女性に美しいと言われるほどきれいな顔立ちです。

ソン・ユビン(1998.4.28)-メインボーカル。Mnetの『スーパースターK6』のトップ5出身です。歌手出身の演技者イ・ジフンに似てるんどえ『スーパースターK6』のビジュアル担当として人気がありました。ペク・ジヨンやコン・ミンジなど所属会社の先輩歌手と共にM.net『君の声が見える』に出演したし、2018年には『覆面歌王』87次競演に挑戦しましたが、1次関門で3票差で負けました。

ハンスル(パク・ミンジュン、朴敏俊、2001.1.8)-リードラッパー、サブボーカル、リードダンサー。ファンサイン会でファンたちに中指を立ててポッキュナムとして物議になったことがあります。
  • Lim, Chul
  • 入力 2019-03-22 00:00:00.0

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄