Q.韓国のグループWeki Meki(ウィキミキ)について教えてください。

답변게시판
A.
  • 上の左側からチ・スヨン、キム・ドヨン、ルア、ルーシー
    下、セイ、チェ・ユジョン、リナ、エリー



JYPの5人組ガールズグループITZYが、デビューしてから1か月でトリプルクラウンの偉業を達成した日、Weki Mekiのファンたちは、悔しい思いでいっぱいでした。

2つのグループは、どちらも「ティーンクラッシュ(teencrush)」を目標とするガールズグループで、色合いが似ています。だからWeki Mekiは、なぜ自分たちは人気になれないのか、とても残念だったようです。

Weki Mekiは、I.O.I出身のチェ・ユジョンとキム・ドヨンの人気を背負って2017年8月8日にデビューアルバムをリリースしました。デビュー前から、ある程度関心を集めていたので発売当日MelOnチャート54位になりましたが、一日も耐えられず次の日の午前には、チャートアウトになってしまいました。EXO、Red Velvet、Wanna One、GFRIEND、ここに少女時代まで活動が重なったので* ファンダムの基盤が弱いWeki Mekiは、対抗できない状態だったのです。

* ソウル、奨忠(チャンチュン)体育館でデビューショーケースを行う前、 Red Velvetがすでに活動し始めた状態であり、デビューの前の週にはGFRIEND、ショーケースの前日には、デビュー10周年を迎えた少女時代がカムバックしました。同日、『プロデュース101シーズン2』出身のボーイズグループのWanna Oneも活動を開始しました。SBS MTVの『THE SHOW』で二度、1位候補に上がった時も防弾少年団、MOMOLANDなど競争相手が強豪でした。

デビュー時期が、こんなに悪かったのは、所属会社Fantagioの情報力不足のせいだと考えられるでしょう。

8人組ガールズグループWeki Mekiは、デビュー前からとても期待されていました。I.O.I出身の中で所属会社のデビューが一番遅れたうえに、メンバー構成が微妙な部分もありました。

8人のメンバーの中でちょうど半分の4人(エリー、チェ・ユジョン、キム・ドヨン、セイ**)が、『プロデュース101』に参加して、その半分であるチェ・ユジョンとキム・ドヨンが最終合格しました。1990年代生まれと2000年代に生まれたメンバーも4対4に分かれます。本名を使うメンバーが3人だけなので半分にならないという点が少し惜しいですね。(メンバー8人の誕生日が含まれた月が重ならないという事実も不思議です)

** セイは、『プロデュース101』に参加した当時は、ラウドスエンターテインメントの所属でしたが放送終了後、Fantagioに移籍しました。

メンバーの身長差も対照的です。キム・ドヨンとルーシーの二人は、背が高い反面チェ・ユジョンはものすごく小さいです。チェ・ユジョンがグループの平均身長を低くしていますが、長身の二人が力を合わせて2.6センチメート高めました。

メンバーのほとんどがFantagioの練習生育成プログラムであるi-Teenを通じてトレーニングを受けて、デビュー組はi-Teen Girlsという仮称でデビューの準備をしました。I.O.Iの活動を終えたチェ・ユジョンなどが会社に復帰してファンたちと疎通をしながらチーム名とメンバーの芸名を決めました。チーム名として少女突撃隊、アティスタ、クルロアイ、エイナナなどが議論されてWeki Mekiに確定しました。

Weki Mekiは、お互いを知る鍵を持った8人の個性あふれる少女(Meki)と、そのように出会って他の世界を開く鍵を手に入れた少女(Weki)という意味だそうです。

11時間でMelOnチャートではアウトになりましたが、8月12日に1万枚のアルバムを売って、素早く1万枚を超えたガールズグループとして記録されました。I.O.Iの主軸だったキム・ドヨンとチェ・ユジョンの後光が一応、力を発揮したようです。

メンバー紹介
チ・スヨン(池秀娟、1997.4.20)-リーダー、メインボーカル。『覆面歌王』の95次競演で2ラウンドに進出しました。メンバーを呼び集める時、遊牧民や牧童が家畜を集める時に使う「ホロルロルロ」と言って、ファンたちの間では流行語(?)になっていました。左側の頬の中央にホクロがあって、普通はメイクアップでカバーしますが時々見えます。

エリー(チョン・ヘリム、1998.7.20)-サブボーカル。全国大会で2位に入賞した経歴があるテコンドー選手出身。女優練習生として入社しましたが、歌手が適性に合ったので変えたそうです。猫、サバクギツネ、カラス、そしておばさんのモノマネが可能です。ギャグに対する欲があるのか顔芸をしてしまうことが時々あります。

チェ・ユジョン(崔有情1999.11.12) -メインラッパー、メインダンサー。きれいな練習生の中で唯一かわいいがコンセプトで、ダンスの実力や舞台で発揮する才能を持っているためセンターで存在感を誇ります。見知らぬ人といる時は慎ましくて内気でも、親しい友達と一緒にいる時はビーグル美***が目立ちます。I.O.Iの活動が終わってデビューまで空白期の間アイスクリーム業者であるサーティワン、漫画専門プラットホームのコミカ、Mnetメイン広告モデルに抜擢されたし、ディズニー映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の広報用に画報撮影もしました。デビュー後、『覆面歌王』に「今日のラッキーガール四葉のクローバー」という仮面をつけて出演しまた。

キム・ドヨン(金度延、1999.12.4)-リードボーカル。173センチメートルで身長が高く洗練されたルックスの所有者です。2016年5月にアジアモデルアワーズに参加した時、モデルと言ってもいいほどのビジュアルを誇りました。VOGUE本社で選定した「2017注目すべき20歳以下のファッショニスタ8人」の名簿にアジア圏では唯一名前が載りました。デビュー前、チアリーダーとして活動した経験があって、パワフルなパフォーマンスでは独歩的な存在感を表わします。I.O.Iで活動した後、休息期の間ドラマ出演、画報撮影、広告モデルなど多彩な活動を継続しました。ほとんどズボン姿に気さくな感じで男性的なスタイルです。

セイ(イ・ソジョン、2000.1.7)-サブボーカル。『プロデュース101』、当時のファンたちが「マパギ」というニックネームを付けたせいで傷を負いましたが、後からファンが自分の特徴を捉えてくれたようだと感想を話しました。2016年の下半期から前髪を作りましたが、前より外見がかなりよくなったという反応を得ています。他のメンバーに比べて言葉が遅い方であり、静かに話す習性があります。

ルア(キム・スギョン、2000.10.6)-サブ ボーカル。5才の時から練習生になる前までバレー、ベリーダンス、新体操を習ってたので体が非常に柔らかいです。性格が優しくて音楽番組で先輩歌手に会った時は、90度腰を曲げて挨拶します。 目が大きすぎてコンタクトレンズが時々外れますが、その場合はメンバー全員が練習を中断してコンタクトレンズを探し始めるそうです。

リナ(カン・ソウン、2001.9.27)-サブボーカル。メンバーが10年後の自分に書く手紙で絵を同封しましたが、絵を見るためにWeki MekiのCDを買ってもお金が惜しくないほど実力があります。頭が地面につくとすぐに寝るので「モデジャ」というニックネームがつけられました。.

ルーシー(ノ・ヒョジョン、2002.8.31)-サブボーカル。リードダンサー。一番年下ですがキム・ドヨンの次に背が高くて、手でリンゴを真っ二つにできるほど力が強いです。自然とチームの中で力が必要な時はルーシーに任されます。Weki Mekiとしてデビューする前、ミュージカル俳優として先に舞台に上がりました。デビュー当時はチームで唯一の中学生であり、現在はソウル公演芸術高等学校に在学中です。

*** 自由な感じで、ひどくいたずら好きな人が漂わせる美しさ。
  • Lim, Chul
  • 入力 2019-03-26 00:00:00.0

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄