Q.韓国のグループ「ITZY」について教えてください。

답변게시판
A.
  • 左側からユナ、リア、リュジン、チェリョン、イェジ



2019年、新年早々から10代の少女5人が騒動を起こしました。

5人組ガールズグループITZYがデビューした日は2019年2月12日です。
「ITZY」は、「君たちが欲しいもの、全部ある?あるよ!(イッチ)」の意味*が込められてるそうです。

アイドルグループの夢は、音楽番組で1位になることでしょう。1位は、多くの人々が歌を聞いてくれて、踊る姿に熱狂し、一挙手一投足に関心を持って応援していることを意味するからです。

* パク・ジニョンがつけた名前でメンバーはデビューアルバム『IT’z Different』のジャケット撮影をした時に知ったそうです。公式的に話した内容ではありませんが『itzy』は英語の俗語で「魅力的でもてる女の子」という意味があり、日本語の発音で数字の「1(いち)」を連想させます。今後、日本やアメリカでの活動も念頭に置いているようです。

少女の夢が現実になるまで、長い時間は必要ありませんでした。

デビューして9日後にMnet『M COUNTDOWN』で1位になったと思ったら、その2日後にMBCの『ショー!K-POPの中心』でシンガーソングライターのWoody(本名キム・サンウ)とガールズグループ、MAMAMOOのボーカルであるファサ(本名アン・ヘジン)を抜いて地上波で1位を受賞しました。デビュー後11日目にして地上派音楽番組で1位になるのは、ガールズグループの中で最短記録です。

デビューアルバムの『DALLA DALLA』は、これだけでなくSBSの『人気歌謡』、KBSの『ミュージックバンク』まで総なめにしました。デビュー曲で地上波3社の1位になったのは、初の記録です。

3月10日、SBSの『人気歌謡』で再び頂上に立ってITZYはガールズグループ歴史上、デビュー曲でトリプルクラウンを達成する新しい記録を刻みました。

トリプルクラウン達成当時、王冠をかぶるパフォーマンス

ITZYがデビューアルバムで獲得した音楽番組の1位は合計9回。これもガールズグループのデビュー曲の中で一番多い数字です。

所属事務所のJYPもこれほどの成果を出すとは、思っていなかったでしょう。デビュー曲『DALLA DALLA』の成績は、発売初期にある程度予測はできました。18時間でミュージックビデオの再生回数1000万回を突破し、24時間で1400万に近い再生回数を記録しました。これは歴代K-POPグループの9位に該当する数値です。

メンバー紹介

イェジ(ファン・イェジ、黄礼志、2000.5.26)-リーダー、サブボーカル、メインダンサー。デビュー前、Mnetの『Stray Kids』とSBSの『THE FAN』に出演しました。JYP練習生の期間は3年。練習をして休む時は、電子ピアノの演奏を楽しみますが、ピアノを習ったことはないそうです。デビュー前に外国はもちろん、済州島(チェジュド)も行ったことがありませんでした。日本で開かれたTWICE東京ドームコンサートの見学をしながら生まれて初めて飛行機に乗ったそうです。

リア(チェ・ジス、2000.7.21)-メインボーカル。メンバーの中で唯一、番組出演の経歴がなかった非公開練習生出身です。メンバーのほとんどがよく寝るそうですが、その中でも一番激しくてアラームが鳴っても眠りから覚めないそうです。小学校の時、カナダでSMエンターテインメントグローバルオーディションに合格して少しの間、練習生生活をしましたが、両親に反対されてやめたそうです。そして、中学校3年生の時に再び練習生生活を開始しました。母親が中学校の音楽の先生です。

リュジン(シン・リュジン、申留真、2001.4.17) -センター、メイン ラッパー。2017年に『Stray Kids』と『MIX NINE』に出演して有名になりました。『MIX NINE』が放送される間は、女子部1位を維持していました。そして想像を絶するダンスの実力でヤン・ヒョンソクをびっくりさました。2017年に封切りした映画『THE KINGザ・キング』に端役で出演したことがあります。女優のハン・ソヒ、イ・ヨニ、歌手ソン・ナウンと似ていると言われてますが、特にハン・ソヒと比較してみると非常に似ています。京畿女子高校を通っていて、翰林(ハンリム)芸術高校、実用音楽科に転校しました。その時、編入する前にクラスのみんなにマカロンを配ったそうです。

チェリョン(イ・チェリョン、異彩令、2001.6.5)-サブボーカル、メインダンサー。ガールグループIZ*ONEのメインダンサーイ・チェヨンの実の妹。デビュー前、SBSの『Kポップスターシーズン3』
にお姉さんと一緒に「完全体」というグループ名で参加しました。TWICEのメンバーを選ぶ『SIXTEEN』に参加して2人とも脱落しました。その後、お姉さんはJYPを離れてIZ*ONEとしてデビューし、半年もたたずに妹もデビューしました。(姉妹がデビューするまで6年がかかりました)ダンスと舞台で輝くパフォーマンスタイプ。2世代のガールズグループのジェシカ、クリスタルに続き3世代初の姉妹アイドルです。

ユナ(シン・ユナ、2003.12.9)-サブボーカル、サブダンサー。デビュー前、防弾少年団のジョングクのパートナーとして出演しました。Mnetで放送された『Stray Kids』で初めて姿を見せた後、「この子は、デビュー組に入るべきだ」というファンたちの爆発的な支持を受けました。他のメンバーに比べて唯一、似てる芸能人の名前をたくさん言われます。その芸能人はスジ、ルナ、チュ・ギョルギョン、ナヨン等。ナヨン+ツウィという評もあります。(下に写真を添付するので、直接比較してみてください)中学校を卒業したばかりの年齢ですが、170センチメートルでメンバーの中で一番背が高くて、美貌はJYPガールズグループ末っ子の伝統を受け継いでます。

先輩に対して愛嬌を振る舞うので、かわいがられる末っ子。写真を見てもほとんど笑っていますが、デビュー後9日目に、『M COUNTDOWN』で1位をした時も幸せそうに笑いました。小学校5年生の時から中学校2年生まで、フロアボール(Floorball)選手として活躍したし、京畿道(キョンギド)代表として全国大会にも参加した経歴があるチームのエースでした。髪を赤色に染めた後、ディズニーの人魚姫アリエルに似ているという話を聞いたこともあります。
  • Lim, Chul
  • 入力 2019-04-08 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄