Q.メンバーの校内暴力で問題になったグループ「JANNABI」について教えてください。

답변게시판
A.
  • 左から後列ユ・ヨンヒョン、キム・ドヒョン、ユン・ギョル、前列チェ・ジョンフン、チャン・ギョンジュン



JANNABI(ジャンナビ)、猿という意味です。1992年申年の友達同士で結成して作り、JANNABI という名前を付けたそうです。ドラマーのユン・ギョルを除いた残りのメンバーの4人は、全員同じ町の友達です。

首都圏の新都市である京畿道(キョンギド)盆唐(ブンダン)で、幼い頃から一緒に育った彼らは、2012年にグループを結成しました。最初のメンバーはチェ・ジョンフンとキム・ドヒョン、ユ・ヨンヒョンなどの3人です。その後、ベーシストのチャン・ギョンジュンとドラマーのユン・ギョルを迎え入れて2014年4月にレコードをリリースして正式にデビューしました。

同い年の友達が一つになったので、最強のチームワークを誇っていました。メンバー5人全員が、20世紀最高のフォークデュオであるサイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)とイギリスのロックバンド、クイーン(Queen)、韓国の3人組バンド「サンウルリム」の熱烈なファンなので「バンド」という名称よりは「グループサウンド」と呼ばれるのが好きです。

デビュー初期の1年ほどは、チェ・ジョンフンとキム・ドヒョン、ユ・ヨンヒョンが共に作曲と編曲、作詞作業に参加しましたが、その後はチェ・ジョンフン1人ですべての歌に歌詞を付けてきました。

2018年には、楽童ミュージシャン(AKMU)のイ・スヒョンがフィーチャリングで参加したシングルアルバム『Made in Christmas』をリリースするなど知名度が高いアーティストと共同作業をして成長*しました。

* 初の単独公演の時、観客はせいぜい30人でした。最近は、有名税(?)のせいでNaverにJANNABIを検索すれば一番最初に現れますが、一時は薬用キノコである「ジャンナビ毒キノコ」にも負けていました。

2019年に入り行った全国ツアーコンサートは全席完売し、3月にリリースした2ndアルバム『躊躇する恋人たちのために』は、Melon日刊チャートで1位になり人気が急上昇するなか、ついに問題が起きてしまいました。

キーボーディストのユ・ヨンヒョンが校内暴力の加害者ということが明らかになり自ら脱退しました。

論議はNateサイトの掲示板に上がってきた「JANNABIメンバーにやられた校内暴力を明かします」という文から始まりました。文を書いた人は、JANNABIの歌に惚れてメンバーを検索していたところ、高校生時代に自分をいじめていた子がいたことを確認したそうです。言葉がどもりがちな彼の反応がおもしろいと言ってライターでいたずらをしたり、ビニール袋を顔にかぶせたり、ロッカーにいたずらをされたせいで転校したそうです。精神科で治療を受けて忘れていましたが、自分をいじめた人が作った音楽に感動を受けたという自分を情けなく感じ涙が流れて吐き気までしたという内容でした。

校内暴力を振るったJANNABIのメンバーが誰なのか区別するのは難しくありませんでした。文を書いた人が自分は盆唐のイメ高校を通っていて転校したと話しましたが、メンバーの中でイメ高校を卒業したのはユ・ヨンヒョンとギターリストのキム・ドヒョンだけだったので、2人のうち1人でしょう。

非難の世論が激しくなるとJANNABIの所属会社PEPONIミュージックとグループのリーダー、チェ・ジョンフンが公式的に謝罪し、ユ・ヨンヒョンが自発的に脱退したことを明らかにしました。ユ・ヨンヒョンは1人では何もできなくて、少し天然だから「王子様」というニックネームが付いていたので、少しアイロニーです。

ユ・ヨンヒョンが自主的に脱退したため、グループサウンドは4人組になりましたが、彼らも順調ではありません。リーダーでありボーカルのチェ・ジョンフンが韓国社会の性スキャンダルを起こしたキム・ハギ前法務次官と関連して物議に上がったからです。

SBSは京畿道龍仁(ヨンイン)の事業開発権を手に入れたチェさんは、交通分担金を出せなくて事業権を剥奪される危機に置かれたため、他の施行会社に1千億ウォンで事業権を売る契約を締結したと報道されました。報道によると事業権を売れないように裁判所の仮処分が決定した後であり、この事実を隠して契約を結んだことを知った施行会社は、チェさんを詐欺疑惑で訴えました。 チェさんは契約金15億ウォンを奪ったという疑惑も受けています。

チェさんの会社経営に有名バンドのボーカルである2人の息子が筆頭株主として株主総会で議決権を行使したというのがSBSの報道内容です。チェさんの息子はチェ・ジョンフンと兄のチェ・ジョンジュンです。3才年上の兄チェ・ジョンジュンはJANNABIの所属事務所PEPONIの室長という名刺を持ち歩いていますが、彼はこの会社の唯一の社員です。体育学を専攻したチェ・ジョンジュンは記者を希望しましたが、父親の提案で弟のマネージメントを引き受けたそうです。背も高くて顔もハンサムなので、JANNABIのメンバーは、彼が芸能活動をするべきだったと口をそろえて言います。

チェ・ジョンフンはこのような疑惑に対して「JANNABIを結成する当時、お父さんが事業に失敗し、その後経済的な援助を受けたことはない」と語り、「事業に失敗し信用度が低いお父さんが再起を模索する時、会社を設立するのに必要な名義を貸した」と解明しました。

チェ・ジョンフンの解明が事実だとしても父親が国民の公憤を買ったキム・ハギ前法務次官に3000万ウォンを越える接待をした事実が露わになったため、イメージが崩れたのは仕方がない状況であり残念です。

小学校6年生の時、エルトン・ジョンが歌ったライオンキングのOST 『Can you feel the Love tonight』を聞いてシンガーソングライターになることを夢見たというチェ・ジョンフンは多才です。作曲、作詞、編曲、公演企画、演出、衣装製作はもちろんポスターまで自分で描きます。FNCエンターテインメントの練習生でN.Flying(エヌフライング)としてデビューしそうでしたが、バンドを一緒に組もうというキム・ドヒョンの誘惑(?)によってJANNABIを結成することになりました。

初期メンバーの中で一人だけスキャンダルから除外できないように、ギターリストのキム・ドヒョンも5人組ボーイズグループ、SHINeeのリーダー、オニュ(イ・ジンギ、李珍基)に「SHINeeがどれくらい続くだろうか?俺の名前を覚えてろ!」と騒動を起こしたエピソードがあります。

その後、JANNABIの名義でオニュとSHINeeのファンたちに許しを請いましたが、過ちを犯したキム・ドヒョンの真剣な気持ちを込めた謝罪ではなかったため、SHINeeファンの不満は収まっていません。
  • Lim, Chul
  • 入力 2019-05-28 00:00:00.0

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄