Q.日本の歌が原曲である歌の中で韓国で人気があった歌を教えてください(16)-「Oh My Julia」

답변게시판
A. シン・ジョンファン(申政煥)の芸能界復帰について舌戦が繰り広げられています。

シン・ジョンファンは2010年に海外遠征賭博をしに行ったとして物議になったし、『花束』と『スターゴールデンベル』、『ラジオスター』など番組の出演をキャンセルしフィリピンに留まっているという事実が知らされて芸能界で中心人物になりました。シン・ジョンファンは思案の末、最悪の作戦を思いつきました。「カジノに出入りしたのは事実だが、伝染病であるデング熱にかかったせいで病院に入院しなければならなくて帰国できない」と写真まで偽造して嘘をつきました。

その後、半年近く逃避生活をして帰国後逮捕されました。以後、一審と二審を経て懲役8か月が確定しました。これが2011年のことです。その後、7年間一切活動をせずに自粛して過ごしましたが、タク・ジェフンが復帰をしながらシン・ジョンファンの芸能界復帰が水面上に浮かび上がりました。

復帰に否定的な世論は、シン・ジョンファンが嘘つきという部分に焦点を合わせています。それなら復帰を望む側の理由は何でしょうか?

周りで彼を見守ってきた人々の伝言では、性格が優しい男だというのが一つ目の理由です。これに関しては、Roo‘Raのメンバー、イ・サンミンが話しているエピソードがあります。

4人組混成グループのRoo‘Raの最初のアルバムが失敗に終わり、後続曲『秘密はなくて』でやっと光を放つことになりましたが、よりによってその頃シン・ジョンファンの入隊令状が出ました。悲しむRoo’Raのメンバーと酒を飲んでいた時に、イ・サンミンがお腹の具合が悪くて吐く姿を見て、シン・ジョンファンが泥酔状態で薬局を探して回って、やっとのことで薬を買って戻ってきた時に駐車防止用のチェーンスタンドに引っ掛かってあごが割れたそうです。急いで病院に行ってあごを縫いながらもイ・サンミンを見て「サンミンさん、お腹の具合は大丈夫ですか?」と話したそうです。

あごが割れながらも他人を心配をする品性に対して証言する人はかなりたくさんいます。飲酒運転、軍服務中に無断で売春業者や風俗店に出入りして、さらに女子高生ファンに悪態をついて殴る録音ファイルが公開された芸能人が数か月、または、せいぜい1年余りの自粛期間を経た後復帰するのに7年も放送関係者の周辺に現れたりしないのも性格が優しいからだということが知人たちの説明です。

レギュラー出演をしたバラエティ番組が11個に達したシン・ジョンファン。バラエティを始めて「女装男の達人」で登板したりもしました。女装が似合っていたので、MBC『黄金漁場』の初期バニーガールなどの女装をたくさんさせて、シン・ジョンファンは『黄金漁場』ではなくて黄金女装に名前を変えるべきだと不満を言ったそうです。

二つ目の理由は、放っておくにはとても惜しい、バラエティに天才的な素質があるという点です。かんばしくない事件さえなけえれば、シン・ジョンファンとタク・ジェフンの Country Kko Kko(コンチュリーコッコ)はバラエティ界の伝説になっていたという点です。

コメディアンを笑わせるデュオ、Country Kko KkoはRoo‘Raが解散した後、制作者として出発したイ・サンミンの作品です。アンゴラに派兵に行って除隊したシン・ジョンファンと所属会社で全然人気を得ていなかったタク・ジェフンを結びつけた人がイ・サンミンです。
タク・ジェフンは音楽アイデンティティやコンセプトが合わないとし断りましたが、シン・ジョンファンが追いかけて説得したあげくカードの借金を返してあげるという条件でグループを結成しました。

イ・サンミンは自分が知っている人の中で世の中で最も面白い人は、タク・ジェフンとシン・ジョンファンで、この二人の愉快な姿を音楽で結びつければ、みんなが楽しむだろうという確信があったそうです。

この確信は事実だと確認されました。1998年にリリースされたデビュー曲『Oh Happy』を当代最高のコメディアン、ナム・ヒソクが大々的に支援して予想外の人気を謳歌してKBS歌謡大賞、今年の歌手賞、SBS歌謡大祭典人気賞、ソウル歌謡大賞人気賞を受賞しました。翌年にリリースした『一心』で歌謡番組1位になって、後続曲『Gimme Gimme』で人気歌手としての位置を固めました。2000年の年末にリリースした『Oh My Julia』も旋風的な人気を集めました。

사랑이 타오르던 커다랗고 검은 그녀의 눈동자 안에서
영원히 꺼지지 않을 둘만의 시간도 Heart break saturday night
들려오는 음악소리 내겐 어떤 노래도 그보다 슬프진 않았을 꺼야
내게 남은 시간 많아도 그녈 잊기엔 모자랄 것 같아
하지만 내 기억 속에 마지막 그 모습만은 지워버리려고 해

Oh, My Julia 정말 행복한 거니 내 존재가 잊혀질 만큼
크게 소리쳐 불러보고 싶지만 Ha ha break Oh, ma ma ma My Julia(下略)

愛が燃え上がった大きくて黒い彼女の瞳の中で
永遠に消えない2人だけの時間もHeart break saturday night
聞こえてくる歌、僕にはどんな歌もそれよりは悲しくなかっただろう。
僕に残った時間が多くても彼女を忘れるには足りなそうだ
だけど、僕の記憶の中にある最後の姿だけは消そうとしている

Oh, My Julia本当に幸せなのか 僕の存在が忘れられる程
大きく叫んで呼んでみたいがHa ha break Oh, ma ma ma My Julia(下略)


  • 『Oh My Julia』を公演する Country Kko Kko(上)とThe Checkers



『Oh My Julia』は、「日本のビートルズ」と呼ばれた7人組男性バンドThe Checkersの『ジュリアに傷心』をカバーした曲です。

キャンドル・ライトが
ガラスのピアスに
はじけてにじむ
お前
彼の腕の中踊る

ハ-トブレイク
Saturday Night
悲しいキャロルが
ショ-ウィンドウで
銀の雪に変わったよ(下略)

歌詞が少し違います。しかし、韓国のファンたちは二つのグループの躍動的な公演で喜びが溢れます。

1984年9月に発売されたThe Checkersの『ジュリアに傷心』は70万3千枚のアルバム販売量で歴代最多販売量を記録したというのに、韓国では、それほどではありませんでした。しかし、まだ各種の集まりが終わった後、カラオケに行って雰囲気を盛り上げたい時に歌いたくなる歌であることは確かです。
  • Lim, Chul
  • 入力 2019-07-26 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄