Q.韓国で活動する日本の芸能人について教えてください(7)竹内美宥

답변게시판
A. 高橋朱里がWoolimエンターテイメントと契約したという事実が知られた3月初め、竹内美宥が韓国に来るという事実が報道されました。竹内美宥も近いうちに所属を韓国会社に移すという確信に満ちた噂も流れました。

数日後、金浦(キムポ)空港から入国した竹内美宥のかばんの大きさは、噂を既成事実に変えました。入国当時の写真を見たファンの1人は、「移民に来た」、「もう1人のメンバーを隠してきた」というコメントも残しました。その後、MYSTIC(ミスティック)エンターテインメントは竹内美宥と契約を締結したという事実を公表しました。*(11月4日現在、まだMYSTICのホームページには、アーティストリストに竹内美宥の名前が載せられていません。まだ練習生だから?)

*『PRODUCE 48』当時から竹内美宥の音楽的な好みから韓国で活動をするなら、MYSTICやアンテナ・ミュージックが似合うという言葉が飛び交っていました。

竹内美宥は、MYSTIC初の外国人練習生になったのです。MYSTICは、これまで外国人はもちろん海外同胞出身の練習生さえいなかったため、竹内美宥の迎え入れは異例の出来事でした。

『PRODUCE 48』の出演当時、歌唱力、編曲などで見せてくれた資質を高く買ったという反証でしょう。

考えてみれば、『PRODUCE 48』は竹内美宥としては、歌手人生をかけた挑戦でした。オーディションでアイドルデビューできなかったため、オーディションに落ちた子たちと一緒にグループ(フルーツ)を結成しました。そして、シングルアルバムも発売しましたが、しばらくして活動を中止し、AKBメンバーになりました。しかし、AKB48の活動でも頭角を現していませんでした。総選挙でいつも圏外の不人気メンバーとして留まっていたからです。

そして、『PRODUCE 48』で最高順位4位、最終17位を記録し、デビューには失敗しましたが、韓日両国のファンたちに自分の名前を刻むには十分だったのです。この時からAKB48を卒業して韓国行きを選ぶ決心をしたのかもしれません。

  • ユン・ジョンシンのInstagram



2019年1月、MYSTICを訪れ、ユン・ジョンシンに練習生として入りたいという望みを明らかにしました。そして2か月後、MYSTICと契約を結ぶことになりました。契約を結ぶやいなや、MYSTICのバスキング公演であるLISTEN STAGE**に参加しました。同じ事務所の練習生であるファン・ジミンの助けを借りながら、ポールキムの『君と出会って』、星野源の『恋』、IUの『ピッピッ』、そして、『PRODUCE 48』で歌った『タシマンナ(また会って)』の4曲を披露しました。

**8月9日に開かれたLISTEN STAGEでは、高橋朱里のショーケースや出勤途中の動画を全部見てると言いました。また、14歳の時から一緒に過ごした高橋朱里の姿を母親の気持ちで見守っているとし、彼女のデビューをお祝いする言葉から始まりました。

竹内美宥の韓国公式デビューは7月に行われる予定でした。しかし、韓日関係が冷え込み、発表が延期されました。10月10日に録音の公開が決まりましたが、死亡したf(X)出身の女優、ソルリ(雪莉、崔眞理)の追悼の理由で1週間延期された10月23日にデビューすることになりました。

  • デビュー曲 『My Type』


https://www.youtube.com/watch?v=hYJ37-p57Rw&feature=youtu.be
日本語バージョン https://www.youtube.com/watch?list=RD7goLO9LLjQg&v=7goLO9LLjQg

ミュージックビデオと音源が発表された後「80年代の日本シティ・ポップの感性を適切に生かし、気楽に聴ける曲」と大好評でした。日本iTunesの K-pop部分で最高8位を記録し、台湾や香港、タイでも10位台に登りました。

竹内美宥は2014年から開始したYouTubeの活動で韓国のファンと触れ合っています。映像撮影や編集はもちろん、録音、ミキシング、マスタリング、サウンドエンジニアの編集まで、すべて1人で作業をしているということにファンは感動します。彼女がYouTubeにアップロードした作業物を順番に聞いていると、音楽的な力量が成長したことを確認することもできます。直接、作詞作曲して、録音した曲もありますが、今後、機会があれば公式リリースされることもあるでしょう。

AKB48의 『君はメロディ』のカバー映像、4分割して和音を作ったのが印象的です。AKB48を卒業した後は、『PRODUCE 48』の曲を編曲して韓国語で歌った映像を、YouTubeにアップロードしましたが、『伝えられなかった本心』(전하지 못한 진심)は、アップロードした翌日に再生回数が25万を超えました。これまで着実にカバー曲をアップロードしてきましたが、MYSTICで本格的な活動をしながら、YouTube活動を続けるかどうかは未知数です。MYSTIC歌手として歌った歌だけでもYouTubeを盛り上げれば、あえてカバー曲をアップロードする必要はなくなるでしょう。
  • Lim, Chul
  • 入力 2019-11-05 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄